鈴鹿サーキットより。

img_4031今日は三重県の鈴鹿サーキットに、全日本ロードレース最終戦の取材で来ている。今日が予選で明日が決勝だ。明日は2レースがブログラムされていて、1レース目は8周で争われる(2レース目は20周)。これはレーサーにはたまったもんじゃなかろうが、観ている方にはおもしろい。というのも、8周は短すぎるのだ。スタートして第1コーナーをトップで駆け抜けることで表彰台の真ん中がグーンと近づく。タイヤのことをあまり考えなくてもいいから、超スプリントレースになるかもしれない。

先週の土日はイベントで、現在シリーズポイント2位の津田拓也選手、同じく4位の渡辺一樹選手とそれぞれトークショーのお相手をさせていただいた。津田選手はすべてをそこにかけるという気持ちを強く出し、同じく渡辺選手も無心で突っ込むと言っていた。

トップで駆け抜けて勢いのまま1レース目を制し、その流れで集中力を保ったまま2レース目に臨み1・1(ピンピン)でレースを終えることをトップレーサーたちは狙っている。となると、今日の予選はものすごく重要だ。トップタイムをたたき出しポールポジションから飛び出すことは、第1コーナーを頭で抜ける可能性がグーと上げる。最低でもフロントロー(3位)までに入りたいところで、今日はそこを狙って男たちが牙を剥く。楽しみな予選だ。

ではでは、その予選を今日はプレスルームでなくスタンドで観戦するとしよう。行って参る!!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*