【タメ年たちの大活躍!】高田純次の新番組でロッテをレポート!

高田純次 日曜 テキトォールノ
『高田純次 日曜 テキトォールノ』
公式サイト

昭和40年生まれのタレント・かわのをとやが、4月5日から始まった文化放送の新番組『高田純次 日曜 テキトォールノ』にてレポーターを務めている。

文化放送で1995年から続いている高田純次のラジオ番組。『東京パラダイス』、『高田純次 毎日がパラダイス』と続き、記念すべき20年目にして過去最長の2時間生ワイド番組となっている。初回ゲストにはフリーアナウンサーの羽鳥慎一が登場。ちなみに2回めには昭和40年生まれの元プロ野球選手・監督の古田敦也が予定されている。

そんな新番組でかわのをとやが担当するのは「ロッテアフタヌーンレポート」というコーナー。大のマリーンズファンとして知られるかわのによる千葉ロッテマリーンズ応援コーナーだ。かわのは87年にお笑いコンビ「シューティング」を結成しホリプロお笑いタレント一号としてプロ活動開始。95年には劇団「携帯万能カプセル」を旗揚げしたり、西田征史氏との演劇ユニット「鼻ギター」など、俳優、ナレーター、声優、時にはラジオ番組のパーソナリティやお笑いliveの演出を手掛けるなど多方面で活躍中だ。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。