【タメ年たちの大活躍!】銚子の人材育成に貢献。

「ちょうしがよくなるまちちょうし」きらめく健康半島プロジェクト
「ちょうしがよくなるまちちょうし」きらめく健康半島プロジェクト 公式サイト

昭和40年生まれの美容室経営者・円城寺興志が銚子市地域雇用創造協議会主催のコミュニケーション向上セミナー『誰にでも優しい コミュニケーション向上セミナー』で講師を務める。

厚生労働省より受託した「実践型地域雇用創造事業」として、地域の雇用を生みだす実践的な人材教育や商品開発を実施する取り組みが「ちょうしがよくなるまちちょうし」きらめく健康半島プロジェクトだ。このコミュニケーションセミナーも銚子の人材育成の一環として開催される。

求職者を対象としており、就職活動でコミュニケーションに不安がある人、コミュニケーションに対して苦手意識のある人がよりコミュニケーションを向上させる目的で開催される。コミュニケーション能力を身につけるために欠かせない「心の在り方」や、障害者・高齢者に対してのコミュニケーションを学ぶという。円成寺は全3回のうちの2回を担当する。

<開催概要>

第一回 『心の枠を広げよう!』

 日時:2015年3月9日(月) 13:00~17:00

 場所:銚子市勤労コミュニティセンター2階

 講師:円城寺 興志

第二回 『マイブランディングコミュ二ケーション』

 日時:2015年3月10日(火) 13:00~17:00

 場所:銚子市勤労コミュ二ティセンター2階

 講師:円城寺 興志

第三回 『障害者、高齢者を感じよう!』

 日時:2015年3月11日(水) 13:00~17:00

 場所:銚子市勤労コミュニティセンター2階

 講師:伊敷 政英

円成寺はグリコを経て現在は神奈川県で美容室3店舗エステサロンを経営の傍ら、人の可能性を信じ、人を元気にする活動を行なっている。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。