【タメ年たちの大活躍!】香川漆器で酒と料理を楽しむ。

中野誠司
中野誠司『La Salute』公式サイト

昭和40年生まれの料理家・中野誠司が1月9日に香川県にて『うるしとお酒とおつまみの会』を実施する。

香川漆器を使い、地元の地酒飲み比べと新たなおつまみを味わうというイベントで、杜氏から酒造りに関する話を聞くこともできるというから楽しみだ。

 日 時:2015年1月9日(金) 17:30〜19:30

 場 所:まちのシューレ963

 料 金:3,500円

 問合せ:まちのシューレ963(087-800-7888)

中野は辻調理師専門学校卒業後、『リストランテ・カサ・ビアンカ』『タベルナG』などを経て、『La Salute』をオープン。香川・四国を拠点にイタリアンシェフとして活動。ケータリングと料理教室の他、ウエディングや地産地消の講習会などにも参加協力している。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

1件のコメント

  1. こんにちは、このウェブで紹介していただいた香川県の出張イタリアンの中野です。
    このたび香川の40年男女の仲間で「HHHの会」を立ち上げました。HHHとは(半世紀の半生を反省する会)という会でして、今年の秋に宿泊学習を企画しております(笑)。
    気持ちは「40年男」四国支部でやってます、またフェイスブック(HHHの会)、ホームページなどで順次アップしていきますよろしくお願いします。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*