【タメ年たちの大活躍!】 志水哲也の写真展が開催中。

リコーイメージングスクエア新宿
リコーイメージングスクエア新宿 公式サイト

昭和40年生まれの写真家・志水哲也による、剱岳をめぐる四季の風景を表現した写真展「」が、12月8日までリコーイメージングスクエア新宿にて行なわれている。

剱岳がもっとも剱岳らしく輝く雪の厳しい作品を、1m×1.5m大パネル、全倍、全紙のカラー作品約50点で構成する迫力の写真展だ。

<剱>

 会 期:2014年11月26日(水)~12月8日(月)

 時 間:朝10:30~夜6:30(最終日4:00終了)

 定休日:火曜日

 入 場:無料

 会 場:リコーイメージングスクエア新宿

志水は高校時代から登山を始め、国内外での単独登攀、黒部川全支流探査などを行なう。1997年に富山県宇奈月町(現黒部市)に移り住み、写真家としての活動を本格化。2004年のお正月番組『黒部幻の大滝に挑む』(NHK)で話題を呼んだ。現在は黒部の風景、動植物などを含めたその環境を写真と動画で記録し、次世代に残していく仕事に着手している。

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*