【S40News!】乳がんの理解を深めよう!『ピンクリボンキャンペーン2014』。

ピンクリボンキャンペーン

乳がんの知識を啓発するため、世界の主要建造物200ヶ所にピンクを点灯させる『ピンクリボンキャンペーン2014』が行なわれる。

昭和40年男の皆さんは、乳がんのことをどれほど知っているだろうか。乳がんはWHO世界保健機構によると、世界で2番目に発症率が高い疾患であり、日本では女性のがんの中で一番多く、12人に1人が発症するといわれている(出典:国立がん研究センター全国モニタリング集計2010)。

30代から羅患率が増加し始め、45~49歳がピークとされる。ちょうど昭和40年男の奥様方の年齢に当たるのではないだろうか。年間一万人以上の女性が乳がんで命を落としている。しかし早期発見さえすれば、生存率はとても高く、治療後もこれまでとなんら変わりない生活を送ることができる。ただ残念なことに、日本の乳がんの現状は他の先進国に比べ、羅患率や死亡率が高いというのが現状だという。

2000年より世界の主要建造物200ヶ所以上をピンク色に点灯するこのキャンペーンは毎年行なわれている。乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるこのキャンペーンのために、東京タワーでは10月1日の夜ピンクにライトアップされる。

この機会にぜひ昭和40年男の皆さんも、乳がんへの理解を深めてほしい。

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

  1. 我々世代は、平仮名のにっかつ映画のことと未だに思ってしまう。美保純ちゃん好き♥。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。