【S40News!】レンズとモニターが分離するデジタルカメラ。

EX-FR10
EX-FR10

これまでにない“自由なアングル&撮り方”を実現してくれるデジタルカメラ『EX-RF10』がカシオ計算機より9月19日に発売された。

このカメラの特徴は、カメラ部と液晶画面付きのコントローラーが簡単にワンタッチで分離できるところにある。それによりカメラを好きな所に置き、今までにないアングルで様々な写真が撮ることができる。自分撮りはもちろん、後ろどりやみんな撮りまで自由自在。構えてシャッターを押す、という概念を打ち破った新世代カメラなのだ。

またインターバル撮影機能を使えば、ハンズフリーで静止画のほか、動画も撮ることもできる。撮影をカメラに任せて、撮影者なしで自分が動画の被写体になれるのだ。何かおもしろそうな動画が撮影できそうである。

撮った画像はWi-Fi昨日でスマートフォンやタブレット端末に送りことができるので、撮ったその場で仲間と共有できる。このカメラで撮影された斬新な画像や映像が世に出ることだろう。

EX-RF10

希望小売価格:オープン

有効画素数 :1,400万画素

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。