【S40News!】iPhoneフィットネスアプリと連携する腕時計『STB-1000』。

カシオ_STB-1000-1カシオ_STB-1000-4

カシオ計算機は、スポーツウオッチ“PHYS(フィズ)”の新製品として腕時計『STB-1000』を9月27日に発売する。

この腕時計はBluetooth SMARTにより、iPhoneのフィットネスアプリ「Runmeter」「Runtastic GPS」「MapMyRun」などと連携して、手元でさまざまな計測データをリアルタイムで確認することができるというもの。

データはランニングのペースや距離、経過時間などを確認できる。センサーを装着すれば、脈拍やサイクリングのスピード、ペダル回転数などのフィットネスデータも確認できる。

iPhoneと接続しなくても、時計本体でラップタイムを最大120本まで記録できるなど、スポーツウオッチとしての機能が充実。2年の電池寿命、防水性、デザインなど、普段身につける時計としての使いやすさも損なわずに仕上げているという。

また、音楽プレイヤーの再生、停止、曲送り、音量調整などもできる。これらの機能をiPhoneを出し入れすることなく確認・コントロールできるので、ランニングやフィットネスに集中することができる。

対応端末はNTTドコモ iPhone 5s(iOS7)/iPhone 5c(iOS7)、au iPhone 5s(iOS7)/iPhone 5c(iOS7)/iPhone 5(iOS7)/iPhone 4s(iOS7)、SoftBank            iPhone 5s(iOS7)/iPhone 5c(iOS7)/iPhone 5(iOS7)/iPhone 4s(iOS7)。

カラーはブラック(STB-1000-1)とオレンジ(STB-1000-4)、大きさは52.5 × 47.0 × 15.5(mm)、重さは約55g。価格は1万3,500円(税抜き)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*