【タメ年たちの大活躍!】岡田浩暉がドラマ『刑事110キロ』に出演。

スクリーンショット 2014-04-30 13.21.20昭和40年生まれの俳優・岡田浩暉が5月8日(木)よる7時58分から放送の連続ドラマ『刑事110キロ』に出演する。

岡田は1991年にTo Be Continuedのボーカリストとしてデビュー。ミュージシャンとして活躍しながら、2003年に『レ・ミゼラブル』でミュージカル初出演をはたした。以降、人気と実力を兼ね備えた俳優として幅広い役柄でさまざまな表情を見せ、テレビドラマや映画、舞台で活躍を続けている。

その岡田が出演する同作は、「まいうー」の“石ちゃん”こと石塚英彦が主演の刑事ドラマで、20年の交番勤務で培った洞察力を駆使して犯人に迫っていく。その第3話に岡田が出演する。岡田は劇中、見栄っ張りで派手好きな市議会議員の役で登場し、深夜に秘書宅を訪れ、彼を殺害することで物語がはじまる。放送は5月8日(木)よる7時58分から、テレビ朝日系にて。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*