【S40News!】コマ撮りレコーダー『レコロ IR7』発売。

レコロ IR7_01

キングジムは、植物や風景などのインターバル撮影が簡単にできるレコーダー『レコロ IR7』を、5月16日に発売する。

レコロ IR7_02

この製品は、1秒から1日まで、撮影間隔を自由に設定できるカメラ。植物の成長や風景のうつり変わりなど、変化がゆっくりしている被写体を一定時間ごとにコマ撮りして、撮り終えた後に連続再生させると動画として見ることができる。

レコロ IR7_03

撮影方法は、撮影間隔(1秒~1日)と再生速度(1コマ秒~30コマ秒)決め、撮影モード(ノーマル、モノクロ、ビビッド、ビンテージ、インスタント)を選択し、シャッターボタンを押すだけ。撮影した画像は動画としてSDカードに保存するので、撮影後の編集は不要。PCなどで、そのまま動画として見ることができる。

2011年9月に発売した『レコロ IR5』は30万画素(640×480)だったが、今回の『レコロ IR7』は200万画素(1600×1200)の高画質に進化している。また、背面に1.4インチの液晶ファインダーを搭載、防沫設計、手動での撮影も可能になるなど、大幅にバージョンアップしている。

クレイアニメや工事現場など、使い方次第でオリジナルのコマ撮り動画を作ることができだろう。

保存形式はAVI(Motion JPEGフォーマット)。本体はIPX4等級の防沫性能を持つ。サイズは83 × 114 × 38(mm)、重さは約123g。メディアは最大32GBのSDHCカードに対応。単3電池×4本で駆動、電池寿命は1秒間隔の連続撮影で最大約5,000枚、1日間隔で約730枚を撮影できる。価格は1万1,300円(税別)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*