【S40News!】人のいる場所を検知する『人感首ふり扇風機』発売。

人感首ふり扇風機_02

アイリスオーヤマは、人のいる場所を検知して首ふり範囲を自動調整する『人感首ふり扇風機』を発売した。

人感首ふり扇風機_01

この製品は、ファンの下に搭載されている赤外線センサーが人の体温を感知し、人のいる場所を見分けることができる。1人だけの場合は自動で約21度まで狭め、風が当たらない時間を短縮することも可能にしている。センサーの感度や首ふり角度は、それぞれ3段階に調節することができるようになっている。

風量の調整は無段階のダイヤル式で、好みに合わせて超微風からサーキュレーターのように遠くまで届く強風まで、風量の微調整が可能。その他、設定した風量を基準にして風量に変化を付けた風を送る“リズム風”モードや、時間経過とともに風量が減少していくリズム風を送り、最後は微風(最弱)を送る“おやすみ風”モード、非常に弱い連続風を送る“超微風”モードを搭載している。


 人感首ふり扇風機_04  人感首ふり扇風機_03


また、モーターには静音性に優れるDCモーターを採用している。消費電力も小さいため、電気代は一般的な扇風機よりも約3割抑えることができるという。

本体にはリモコンが付属する。サイズは約350×345×830~1,030(mm)。重さは約4.2kg。価格はオープンプライスで、実勢予想価格は1万9,500円前後(税込)の見込みとなっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*