【S40News!】地図とアプリがついた初心者本『みんなの山登り』発売。

みんなの山登り_01

昭文社は、登山エントリー者向けのムック『みんなの山登り』を発売した。

本書は、本格的な登山に取り組みたいエントリー層に向けて、そのレベルにあったフィールドガイド、山登りに欠かせないハウツーなど、個人で実践できる内容を掲載している。

みんなの山登り_03みんなの山登り_02

内容は、「STEP UP 登山計画のススメ」として、身につけていくべき登山力を、1年間3つのステップを踏むことで着実に伸ばしていけるよう順を追って取り上げている。人気の丹沢、南八ヶ岳・谷川岳、北アルプスを取り上げ、ユーザーのステップアップを支援するという。本編では石川・白山へのテント泊の記事や、安全な山登りのための基本的な知識、地図の読み方などが掲載されている。

プランニングと事前準備
プランニングと事前準備
地図を読もう
地図を読もう

みんなの山登り_07

また、本書には詳細地図付きノート『YAMATABI NOTE』が付録される。掲載エリアの詳細地図がひとまとめに収録され、ノート風のデザインでプランや山行記録を書き込んで使える機能的なものとなっている。


みんなの山登り_08

さらに、無料アプリ『マップルリンク』も付録。地図と連携するこのアプリは、付録誌面の電子版の閲覧や、スマートフォンのGPS機能と連動して、地図収録範囲での現在地確認やプランニングの際の周辺スポット検索等が可能となり、登山向けに特化した機能・仕様となっている。(対応端末・OSは、iOS6以降のiPhone 5s、5c、5、4S、4、AndroidOS2.3、4.x)


長らく中高年市場とされてきた“登山”は、ここ数年で様変わりしてきている。同社では20代後半~40代前半のヤマ好きユーザーが新たに増加していると分析。ファッション・ギアや自分なりのこだわりを持って楽しんでいる人たちに向け、このようなガイドブックでさらなるステップアップのための情報を提供しようと考えている。誌面は本体96ページ+付録32ページ。A4変形判で、価格は1,070円(税込)となっている。

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*