【S40News!】男性の立ち姿勢でも掃除が楽になる新型トイレ『アラウーノ』。

 アラウーノ_01 アラウーノ_02

パナソニック エコソリューションズは、男性の小用跳ねによる汚れを抑えたタンクレストイレ『タンクレストイレ 新型アラウーノ』を6月2日より発売する。

このトイレは、もともと内側を中心にしたお掃除ラクラク機能を搭載していたが、掃除をする人の悩みに応えるよう2種類の泡と水流を活用した自動洗浄機能に加え、新しく立ち姿勢からの小用の飛び跳ね汚れを“泡”で抑えるように工夫された。

   アラウーノ_03

アラウーノ_04


便座を上げると、自動的に水位が下がり、洗剤の泡が投入される。この新機能により、男性が立って小水をした場合でも、周辺への跳ねを防止するという。

また、便器の構造も改良して、周辺への汚れが少なくなる設計になっている。トイレ掃除が楽になるよう便座には同社独自の工法を採用し、隙間がないスキマレス形状を開発。便座の隙間の汚れを解消し、掃除の負担を低減させたという。

さらに、省エネ性能については、節水(大4.8L、小3.6L)で年間約1万4,000円、節電(消費電力68kwh)で約6,000円と約20年前のトイレと比較し、合計で約2万円の節約が見込めるという。

これまで洋式トイレのはね防止対策は長い間話題にされてきた。どうしても立ちながら用を足したい人はもちろん、座り派の人にとってもお掃除が楽になりそうなこの最新式のトイレ、リフォームの際に検討してみては。価格は27万5000円(税抜)からとなっている。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*