【タメ年たちの大活躍!】石丸幹二がアコースティックコンサートを開催。

昨年発売のvol.22の本誌『荒海に生きるタメ年男』に登場してくれた石丸幹二。
昨年発売のvol.22の本誌『荒海に生きるタメ年男』に登場してくれた石丸幹二。

昭和40年生まれの俳優・石丸幹二が東京、大阪、名古屋でコンサートを行う。

石丸は幼い頃より音楽に触れて育ち、1987年に東京藝術大学音楽学部声楽科に入学。90年に劇団四季『オペラ座の怪人』に出演し俳優の道を踏み出す。2010年には歌手として初のソロアルバムをリリースし、本格的に音楽活動をスタート。また2013年にはドラマ『半沢直樹』(TBS系)でエリート銀行員・浅野支店長を演じ一躍注目を浴びた。

その石丸が、ミュージカルで鍛え上げられた深い歌声を聞かせるアコースティックコンサートを開催する。コンサートは5月30日(金)・31日(土)に東京・よみうり大手町ホールで、6月6日(金)に大阪・ビルボードライヴ大阪、6月7日(土)に名古屋・ブルーノートで行われる。また4月11日からはミュージカル『レディ・ベス』に、4月27日からはテレビドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)への出演を予定している。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*