【S40News!】75%静音化した羽根のない扇風機『Dyson Coolファン』。

『AM06 テーブルファン 300mm』(左)と『AM07 タワーファン』(右)
『AM06 テーブルファン 300mm』(左)と『AM07 タワーファン』(右)

ダイソンは、扇風機『Dyson Coolファン』の新モデル『AM06 テーブルファン 300mm』と『AM07 タワーファン』を、4月30日に発売する。

dysoncool_02

ダイソンの扇風機は、2009年に『Air Multiplier』(エアマルチプライアー)の商品名でデビュー。羽根のないデザインで話題となった。今回の新モデルでは、そのテクノロジーを踏襲しながら、大きく進化を遂げている。

新モデルでは、従来品にくらべ最大75%の静音化を掲げている。モーター音を捕らえて分散するため、ヘルムホルツ式空洞という構造を採用。高品質のスピーカーや、車の排気口など採用されているノイズキャンセラー技術で1,000Hzの音を捉え、モーターから発生した音響エネルギーの多くを吸収するという。

dysoncool_04

この空洞は、円形の下部にスペースを確保され、新設計のディフューザーによって空気の流れを二つの経路に分けて制御している。効率的にループ(上部の輪)へ空気を送り込んで空気の流れをスムーズにして、乱気流と運転音を低減するとしている。


また、これにより最大40%の省エネも掲げられた。乱気流を抑えることで、より少ないエネルギーでスムーズな空気の流れを確保できるという。モーター自体もゆっくりと回転しながら、より効率的にパワフルな風を生み出しているということだ。

風量は10段階で設定でき、15分~9時間のスリープタイマー設定も可能となった。これらの操作は付属のリモコンで行なう。

『AM06 テーブルファン 300mm』は、消費電力が最小3W、最大21W。カラーはブラック/ニッケル、ホワイト/シルバーの2色。サイズは356 × 552 × 147(mm)で、重さは1.83kg。価格はオープンプライスで、実勢予想価格は4万4,000円前後(消費税8%込)の見込みとなっている。

『AM07 タワーファン』は、消費電力が最小4W、最大52W。カラーはブラック/ニッケル、アイアン/サテンブルーの2色。サイズは230 × 1,007× 230(mm)で、重さは2.85kg。価格はオープンプライスで、実勢予想価格は5万9,000円前後(消費税8%込)の見込みとなっている。

   

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件の トラックバック / ピンバック

  1. ぱふぅ家のサイバー小物

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。