【タメ年たちの大活躍!】吹越 満が新ドラマに出演。

スクリーンショット 2014-02-26 22.09.36昭和40年生まれの俳優・吹越満4月からはじまテレビドラマ『ビター・ブラッド』(フジテレビ系)に出演する。

吹越は19歳で青森から上京し、1984年に、久本雅美や柴田理恵、梅垣義明らが所属する人気劇団『WAHAHA本舗』に参加し、劇団活動のかたわらソロとしてさまざまなパフォーマンスを展開。99年に退団した後は、舞台をはじめ、映画、テレビドラマに多数出演している。

その吹越が出演する同作は、作家・雫井脩介による同名作品が原作で、新人刑事が、父が所属する銀座警察署刑事一課に配属され、犬猿の仲の二人“バディ”を組むことになることからスタートする。吹越は刑事の役で登場。あだ名は「チェイサー」(尾行の達人)、仲間にも自分にも厳しく、すべてを理屈で捉えるクールな男を演じる。放送は火曜夜9時から。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*