【S40News!】セイコー、多機能登山用ウォッチ『アルピニスト』発売。

seiko_アルピニスト02

セイコーウオッチは、冒険家・三浦豪太氏監修による登山用ソーラーデジタルウオッチ『アルピニスト』4機種を、3月8日に発売する。

『アルピニスト』は「安全に登山を楽しむ」という着想のもとに開発。冒険家・三浦豪太氏の監修により、その名にふさわしい登山用ソーラーデジタルウオッチシリーズとしてリリースされた。

 seiko_アルピニスト01

機能は、圧力、磁気、温度の3つの内蔵センサーにより、高度・気圧・温度・方位計測といった基本的なデータ表示の他、さまざまなアドバンス機能も搭載している。

 seiko_アルピニスト03

なかでもペース管理に役立つ登高スピード表示は、1時間あたりに移動する高度差(m/h)で、登山中のペースを表示できる。目的地と現在地の高度差(m)から目的地までの所要時間を見積もることができ、年齢・体力・キャリアなどに応じた適切な登高スピードを認識することで、登山時のオーバーペースの防止に役立つという。

健康志向を背景としたアウトドア人口の増加に伴い、登山やトレッキングの愛好家はシニア層や女性へも拡大している。このモデルは、分かりやすさと、軽量シンプルなデザインにより、拡大した初心者から上級者まで、また、男女問わず幅広く使用できる、登山用モデルになっている。


seiko_アルピニスト04
ミウラ・ドルフィンズ公認限定モデル
seiko_アルピニスト05
SBEB001
seiko_アルピニスト06
SBEB003
seiko_アルピニスト07
SBEB005

価格はミウラ・ドルフィンズ公認限定モデルが2万8,350円(数量限定700本)、レギュラーモデル(3機種)は2万7,300円となっている。


最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*