【S40News!】見たままをで高画質に録画する『ミタマンマメガネH.264』。

ミタマンマメガネH.264_1

サンコーは、メガネ型カメラの新モデルとして、画質を向上させた『ミタマンマメガネH.264』(IMGRDVR4)を発売した。

これはメガネのフレームに小型カメラを内蔵し、見た方向をそのまま録画できるというビデオカメラだ。テンプル部内側に電源/録画ボタンがあり、メガネを掛ける時にボタンを押すと録画を開始、ハンズフリーで撮影できる。

ミタマンマメガネH.264_3 ミタマンマメガネH.264_2

サイクリングやドライブ中、野球やテニスなどのスポーツ中など、様々なシーンでライブ感あふれる映像を録画することができる。

映像コーデックはMPEG-4 AVC/H.264(AVI)で、解像度は1,280×720ドット、フレームレートは30fps。従来モデルに比べ素早い動きをスムーズな映像で撮影できるという。また、4,032×3,024ドットのJPEGにて静止画像を記録することもできる。記録メディアは別売のmicroSDカードだ。

ミタマンマメガネH.264_4

録画時間は約40分とされており、1回の録画で5分ごとに1ファイルを作成。バッテリ容量は300mAhで、ミニUSBを使ってPCなどから充電できる。充電時間は約5~6時間だという。

対応OSはWindows 8、7、Vista、XP。外形寸法は175×62×54 (mm)で、重量は140g。価格は直販サイトで8,980円となっている。


   

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件の トラックバック / ピンバック

  1. 「見たまんまメガネ」を予約・購入できるサンコーレアモノショップの紹介

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。