【タメ年たちの大活躍!】ウルトラセブンのペーパーフィギュアが登場!

『クラフトヒーローズ』はvol.1〜3まで各1,344円(1〜3を同梱したリミテッドエディションは3,969円)Amazonにて発売中
『クラフトヒーローズ』はvol.1〜3まで各1,344円(1〜3を同梱したリミテッドエディションは3,969円)Amazonにて発売中

昭和40年男・谷口尚央が代表を務める株式会社アップリフトが『ウルトラセブン』シリーズのペーパーフィギュアを発売した。

以前に同ブログのコチラで『スバル360』のペーパークラフトを紹介したのだが、同社からペーパークラフト第二弾、昭和40年代のテイストそのまままに懐かしくも新しい『クラフトヒーローズ』が発売された。

クラフトヒーローズは、我々が子供の頃に楽しんだ特撮ヒーローたちを“ペーパークラフト”のかたちで蘇らせたペーパーフィギュアだ。昭和40年代というと、プラモデルやビニール人形がまだ高価だった頃。子供たちは高嶺の花を横目に、近所の駄菓子屋に並ぶ紙のヒーロー人形を戦わせて遊んだ。そんな紙のヒーローたちを、現代に蘇らせたいとの想いから商品企画がスタートしたのだそう。そのシリーズ第一弾は『ウルトラセブン』より、ウルトラセブン、エレキング、ゴドラ星人にウルトラホーク1号が登場。

kodawari10同商品は、簡単に組み立てられるカット済みのペーパークラフトで、パーツを組み替えるとポーズを自由に変更することができるようになっている。大きさも研究に研究を重ね、手のひらサイズにしたことで、書斎のデスクや本棚に置いて眺めたり、ちょっとしたスペースで当時のあのシーンを再現できるようにしている。卓上で対戦させたり、ジオラマや動画制作など、クラフトヒーローズを用いたいろいろな楽しみも膨らむ。

今後は、ウルトラQ、ウルトラマンシリーズも展開する予定だそう。Amazonから購入できるので、これから迎える秋の夜長に楽しんでみてはいかがだろう。

change_A

change_B

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*