【タメ年たちの大活躍!】上田健司が秋のツアーを開始。

Kenji Ueda news (20130910)昭和40年生まれのミュージシャン・上田健司が9月25日の東京・阿佐ヶ谷 harnessでのライブを皮切りに『秋の三人ツアー』を行なう。

上田は18歳で札幌より上京し、1984年に『KENZIKENZIKENZI』(4曲入りシングル)をリリース。その後、KENZI&THE TRIPSでメジャーレーベルからシングル4枚とアルバム2枚を発表し、the pillowsなどのベーシストを経て、2000年からソロ活動を開始する。

自身の音楽活動の他に作詞家、作曲家、編曲、プロデュースやライブサポート、レコーディングサポートなどを行ない、その活躍の場は多岐に渡る。プロデュース&アレンジを行なった近作に、長渕 剛『未来』、PUFFY『脱ディストピア』、石川さゆり『あふれる涙』、ももいろクローバーZ『渚のラララ』など多数。

その上田が9月25日(水)から、宍戸留美(Vo.)、近藤智洋(Vo&Gt)と3人でまわる東京~静岡~大阪~名古屋のツアーを行なう。スケジュールなどの詳細は上田の公式Webサイトにてチェックを。

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*