【タメ年たちの大活躍!】キャプテンハーロックが間もなく公開。

声優:小栗 旬 三浦春馬 蒼井 優 / 古田新太 福田彩乃 森川智之 坂本真綾 沢城みゆき / 小林清志 / 大塚周夫 原作総設定:松本零士 監督:荒牧伸志 脚本:福井晴敏 竹内清人
声優:小栗 旬 三浦春馬 蒼井 優 / 古田新太 福田彩乃 森川智之 坂本真綾 沢城みゆき / 小林清志 / 大塚周夫 原作総設定:松本零士 監督:荒牧伸志
脚本:福井晴敏 竹内清人

昭和40年生まれの俳優・古田新太が声優を務める映画『キャプテンハーロック』が9月7日より公開する。

SFアニメは、70年代~80年代初頭に一大ブームを捲き起し、昭和40年男もそのブームのなかでさまざまな作品を見てきた人も多いだろう。そして今、注目を集めているのが『宇宙海賊キャプテンハーロック』だ。地球連邦政府に叛旗を翻しながら、人類のために戦う宇宙海賊キャプテンハーロックと、無敵の宇宙戦艦アルカディア号に乗り込んだ仲間たちの物語は、1978年からテレビ放送され、多くの少年の胸を打った。

松本零士、伝説のキャラクター『宇宙海賊キャプテンハーロック』が30年の時を経て再誕=リブート。全世界に向け遂に発進する。
松本零士、伝説のキャラクター『宇宙海賊キャプテンハーロック』が30年の時を経て再誕=リブート。全世界に向け遂に発進する。

そして同作がリメイクされ、現代に蘇ることとなった。制作費は東映アニメ史上最高額の3,000万ドルが投入され、スタッフは世界で活躍するジャパン・クリエーターの旗手、『APPLESEED アップルシード』の荒牧伸志監督の下、日本の名だたるスタジオから腕利きのクリエイターが集結した。

SUB 4 JBArcInside_Sc196c21_edit_cam_rgb_v039.0349その映画『キャプテンハーロック』で、タメ年俳優・古田新太が、原作でも人気のキャラクターで、ハーロックを支える副長のヤッタランの声を務める。先日行なわれた会見で、「僕はハーロック世代」と声優を務めた喜びを明しつつ、演じる上で、熱烈なハーロックファンになるべく嫌われないように気をつけたと話したようだ。タメ年俳優がヤッタランを演じるとは、これは否が応でも期待が高まる。公開が待ち遠しい。

© LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*