【S40News!】ウェンガー最後のニューモデル登場。

AP Snow Collection

ウェンガー・ジャパンは、ウェンガースイスアーミーナイフの新シリーズ『AP Snow Collection』を発売した。

1893年からスイスアーミーナイフを生産し続けてきたウェンガーは、1900年にスイス ドゥレモンに工場を移転以来、113年を迎えるが、2013年末を持って生産終了となり、来年からは、ビクトリノックスブランドに一本化される。これによってスイスアーミーナイフの新商品は、本モデルが最後になるという。

スイスの大自然をイメージしたかのような雪や、木の葉、枝などを立体的に配したカモフラージュ柄が特徴。1本1本、表情が異なる自分だけの一品となる。必要最低限の機能でポケットに収まるコンパクトな85mmサイズの『AP Snow 10』と、よりハードな使用に適したレンジャー(130mm)サイズの『AP Snow 50』の2モデルをラインナップ。『AP Snow 50』にはスイスクロスロゴが解除ボタンとなるセーフティロック付きのシングルハンドオープンブレードに加え、丸い刃先と内側に湾曲した形状を持つガッティングブレードを装備する。これは、ハンターが獲物を解体する際などに使用する特殊なブレードだが、山菜採りなどで植物を切る作業で活躍する。

価格は『AP Snow 10』が4,725円、『AP Snow 50』が8,400円。

AP Snow Collection

『AP Snow 10』<機能(全13機能)>

 ・ラージブレード

 ・缶切り

 ・栓抜き

 ・セーフティーロック付マイナスドライバー

 ・ワイヤー曲げ

 ・爪ヤスリ

 ・爪そうじ

 ・スモールプラスネジ用ドライバー

 ・リーマー

 ・コルク栓抜き ・つまようじ

 ・ピンセット ・キーリング

 AP Snow Collection

『AP Snow 50』<機能(全6機能)>

 ・シングルハンドオープンブレード

 ・セーフティーロック

 ・ガッティングブレード

 ・のこぎり

 ・コルク栓抜き ・キーリング

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*