【S40News!】タミヤからワーゲンビートルの組立式RC登場。

タミヤ フォルクスワーゲン ビートル

タミヤは、組み立て式1/10スケールの電動RCカーシリーズに『フォルクスワーゲン ビートル』を加える。発売は8月10日(土)から。

ビートルといえば、後にポルシェを創業するフェルディナント・ポルシェ博士によって開発された名車中の名車。アドルフ・ヒトラーの大衆政策によって実現したいわくつきの車両であることは広く知られているだろう。その丸みを帯びた独特のスタイルは、今でも世界中で愛されており、ファンも多い。昭和40年男なら馴染み深い一台に違いない。

本製品はその1967年型をモデル化したもので、全長は397mm。ユーモラスなボディ形状をポリカーボネートでリアルに再現し、前後バンパーやライトケース、ドアミラーはメッキパーツとして別途用意。スケール感も十分だ。シャーシは実車と同じリヤモーター後輪駆動のM-06。価格は1万4,490円。

 

『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。