【S40News!】ハイテクゴルフグローブでスコアアップ!?

センサーグラブ

ビーカンパニーは、センサー内蔵のゴルフ用グローブ『SensoGlove』を発売した。

センサーグラブ

ゴルフが趣味という昭和40年男もいるだろう。もちろん、やる以上は上達を目指しているはずだが、多くのプレイヤーはスイングとフォームに集中しがちで、グリップ圧力に気を払うことは少ないのではないだろうか。実はグリップ圧力は、ゴルフにおいて重要な課題とされているそうだが、意識しようとしても、適正なグリップ圧力を客観的に判断することは、プレイヤー・トレーナー共に困難という問題があり、なかなか語られることがなかったという。

センサーグラブ

この『SensoGlove』は、そのようなグリップ圧力を客観的に診断してくれるという世界初のセンサー付ゴルフグローブだ。1秒に80回グリップの圧力を感知し、内蔵のデジタルコンピュータがスイング中の圧力の変化に対して、音でプレイヤーにフィードバックする。また、どの指がどのくらいの圧力で握っているのかを、手の甲部分に配置された3cm四方の液晶クリーンに表示することができる。

もしもゴルフの上達に悩んでいるなら、この『SensoGlove』を試してみてはいかがだろうか。価格は9,800円。

  

『昭和40年男』定期購読のご案内

1件のコメント

  1. こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。