【S40News!】トミカの西部警察シリーズにマシンRS-2が追加。

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2

トミーテックは、アクション刑事ドラマ『西部警察』に登場する改造パトカー『マシンRS-2』をトミカリミテッドヴィンテージNEOに追加し、10月より発売する。

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2 LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2


先日からお伝えしているトミカの西部警察シリーズだが、『マシンRS-1』と『スーパーZ』に引き続き、待望の『マシンRS-2』が追加されることになった。『RS-2』はスカイラインRSターボをベースに改造されたパトカーで、番組内では「情報収集車」という位置付け。『西部警察 PARTⅢ』 第16話 「大門軍団フォーメーション」から登場し、以後シリーズ最終回まで活躍した。

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2


ボディサイドの赤色灯を筆頭とする『RS-2』固有の外観ディテールはもちろん、内装では助手席手前に搭載されたコンピュータをフル彩色で再現する他、アンテナはユーザー取付部品として実現している。

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2

商品パッケージはシリーズ共通のブック型となっており、コレクションしたくなる、西部警察ファンなら見逃せない1台だ。しかも、今後は『RS-3』も予定されているとのこと。実に楽しみだ。価格は4,935円。

LV-NEO 西部警察 Vol.6 マシンRS-2

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*