【S40News!】本格アクション女優・志穂美悦子の映画特集。

志穂美悦子「女必殺拳」
『女必殺拳』

映画館ラピュタ阿佐ヶ谷では、日本初の本格アクション女優・志穂美悦子特集を3月から上映する。

志穂美悦子――。昭和40年男の脳裏には、『人造人間キカイダー01』のビジンダーが浮かぶのではないだろうか。ハッとするようなキレのあるアクションは、それまでにないものだった。1970年代から80年代前半にかけて、テレビでも映画でも派手で危険なアクションをスタントなしでこなす演技派女優といえば彼女以外の右に出る者はいなかった。長渕 剛との結婚を機に芸能界を引退したが、今なお伝説の女優として日本映画史に名を残している。

今回、ラピュタ阿佐ヶ谷がレイトショーで上映する特集『最強ヒロイン 志穂美悦子参上!』は、全部で8作品。1973年にアクション俳優・千葉真一の妹役でデビューした後、千葉真一と激しい空手バトルを繰り広げた『逆襲! 殺人拳』や、初の主演映画『女必殺拳』とそれに続く必殺拳シリーズ2作品など、彼女がアクション女優としての地位を確立する作品群はファンには必見だ。また、梶原一騎の劇画が原作の『13階段のマキ 若い貴族たち』、さらにスーパーレーサーに扮して巨大組織に立ち向かう『華麗なる追跡』なども上映され、志穂美悦子の魅力をあますところなく見せてくれるはずだ。

志穂美悦子「若い貴族たち」
『若い貴族たち』
志穂美悦子「華麗なる追跡」
『華麗なる追跡』

大きなスクリーンで、久しぶりに観る彼女の蹴り技とヌンチャクさばきに酔いしれてみるのも楽しそうだ。

『最強ヒロイン 志穂美悦子参上!』

場所:ラピュタ阿佐ヶ谷(杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21)
期間:3月16日(土)~5月10日(金)
上映作品:

  • 『女必殺拳』(3月16日~22日)
  • 『逆襲!必殺拳』(3月23日~29日)
  • 『女必殺拳 危機一発』(3月30日~4月5日)
  • 『直撃地獄拳 大逆転』(4月6、7日、9日~12日)
  • 『必殺女拳士』(4月13日~19日)
  • 『女必殺五段拳』(4月20日~26日)
  • 『若い貴族たち 13階段のマキ』(4月27日~5月3日)
  • 『華麗なる追跡』(5月4日~10日)

入場料:一般1,200円(※水曜日と映画サービスデー(毎月1日)は一般1,000円)

1件のコメント

  1. 志保美悦子さんの次のアクション女優として応援しているのが大塚加奈子さん。
    「人形佐七捕物帳」でアクションを披露しているのを見て完全にファンになりました。
    階段落ちなどもされる本格派アクション女優さんはいないので、今後の出演作品が楽しみです。
    youtubeにも沢山動画がアップされていて、かっこいいです。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*