【S40News!】防水・防塵・耐衝撃のハンディカム。

ソニーは、防水・防塵・耐衝撃性能をもつ小型ビデオカメラ『ハンディカム HDR-GW77V』を5月25日より発売する。

これは旅行中の突然の雨、海やプールなどの水場、シュノーケリングやウィンタースポーツなど、これまでビデオカメラの使用をためらっていたシーンでも、気軽に使用することができる製品だ。小型軽量の縦型ボディに5mまでの防水性能、防塵性能、1.5mまでの耐衝撃性能を持っていて、レンズ部分には、撥水性に優れたフッ素コートを施し、水はけのよさにも配慮している。

撮影性能では、撮像素子に“Exmor R”CMOSセンサー、画像処理エンジンに“BIONZ”、そしてソニー独自の「Gレンズ」を搭載。動画撮影時で最大29.8mmの広角撮影が可能なので、狭い室内でも全体を写すことができる。10倍の光学ズームに加え、に加えて、17倍の高倍率で撮影ができる「エクステンデッドズーム」機能を搭載。さらに、回転方向やズーム時の手ブレを補正する「光学式手ブレ補正(アクティブモード)」を搭載することにより、手ブレを抑えた撮影も実現。歩きながらの撮影やズーム使用時の撮影もなめらかな映像表現が可能としている。

ビーチやマリンなど、サマーレジャーに最適なビデオカメラだ。価格は7万円前後の予定。


『昭和40年男』定期購読のご案内

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。