あの “黒ひげ” は昭和50年男だった!? 懐かしくも最新鋭、仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド『メタバース 黒ひげ危機一発』がオープン!!

おはこんばんちはです!
今回も世代を超えての昭和がらみなネタということで、「S40ニュース!」「S50ニュース!」ひっくるめての “昭和トリオニュース!” としてお送りします。
 
「昭和トリオ」の読者世代ならもちろんお馴染みのアナログゲーム「黒ひげ危機一発」。最初にトミー (現タカラトミー) から発売されたのは 1975年だったそうで、なんと昭和50年男とはタメ年だったんですね~!今や半世紀近くの歴史を持つロングセラー商品となったワケですが、実はこれまでに87種類を数えるバリエーションが登場していたとか。本質はずっと変わらず、かつ常に時代に合わせた進化を遂げてきたことも長い人気の秘密なのかもしれません。

さてさて、そんな「黒ひげ危機一発」が、この令和の世にまたまた進化を遂げ、今度は流行り (?) の “メタバース ” へ進出! その名もズバリの『メタバース 黒ひげ危機一発』が、本日 2022年 9月15日 (木) 、国内最大級のメタバースプラットフォーム「cluster (クラスター) 」にオープン、プレイ可能となっています。
  
「cluster」の運営会社・クラスターとタカラトミーのコラボにより、仮想空間で玩具を楽しむ新ワールドの第1弾としてリリース。メタバースという新たな空間を活用することで、“身近な人と近くに集まって楽しむおもちゃ” を “いつでもどこでも誰とでも楽しめるアソビ” へと拡張していきたいとのこと。

スマートフォンやパソコン、VRデバイスなど、お好みの方法でアクセスできる「cluster」のメタバース空間にプレイヤーが集まり、チャットや音声でコミュニケーションしつつハラハラドキドキ感覚を共有する、新たな黒ヒゲの世界が広がります。
 
 
まずは、ベーシックなルールの「黒ひげ危機一発」をはじめ、指令された剣をプレイヤー同士が協力して制限時間内に探し出し、タルに刺していく「指令! 黒ひげ危機一発」、超巨大タルの外側から剣を刺して内側に足場を作っていき、頂上までたどり着くことで黒ひげ人形を脱出させる「脱出! 黒ひげ危機一発」と、3つのアソビが楽しめるそうで、いずれも最大12人でのマルチプレイが可能です。

さらに、メタバース空間内で使用できる「黒ひげ危機一発」モチーフのオリジナルアバターも販売。プレイ時以外でも、ファッション的に黒ひげスタイルを楽しんでみては?

アクセス方法や、3つのアソビやアバターについてなど、詳細は以下でチェックを!
 
(「昭和シリーズ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、タカラトミー  ニュースリリース より]

タカラトミーとメタバースプラットフォーム「cluster」がコラボレーション
仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド
『メタバース 黒ひげ危機一発』 9月15日(木)オープン!

 
株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、国内最大級のメタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」を運営するクラスター株式会社(代表取締役CEO:加藤直⼈/本社:東京都品川区)とコラボレーションし、仮想空間で玩具を遊ぶ新ワールド『メタバース 黒ひげ危機一発』(プレイ料金:無料 [一部有料])をメタバースプラットフォーム「cluster」に 9月15日(木)からオープンします。
 
また、同日から開催される「東京ゲームショウ2022clusterブースに出展し、初公開いたします。玩具というフィジカルな製品を生み出してきたタカラトミーと、メタバースというデジタル世界を創り続けてきたクラスターの両社のノウハウを結集させ、デジタル空間での新たなアソビ体験を提供します。
 
  
タカラトミーでは、「デジタル」と「トイ」そして「エンターテイメント」を融合させた “デジトイメント” をテーマに、これまで培ってきた技術や想像力、品質力を生かしながら、最先端のテクノロジーとアソビの力が織りなす未来のドキドキ・ワクワクを創り出していく活動として、様々な企画・開発を行っています。今後も、タカラトミーはオリジナルIP(※2)のデジタル化を広げ、新たなアソビを提案してまいります。
 
※1: 海外では、「Pop-Up Pirate」の名称として親しまれています。
※2: Intellectual Property: キャラクターなどの知的財産
 
 

<『メタバース 黒ひげ危機一発』の特徴 >

【船着場エリア】

プレイヤーは最初に船着場に集まり、海賊船に乗船して黒ひげアソビをスタート。
船着場では他のプレイヤーとの交流やオリジナルアバターや有料チケットエリアの購入ができます。壁にはタカラトミーの人気おもちゃのポスターが貼られ、各おもちゃの公式サイトへ飛ぶことができます。

【3つの黒ひげアソビ】

プレイヤー同士が交流しながら楽しめる3つの黒ひげのアソビを展開。どのアソビも最大12人のマルチプレイが可能です。
 
1  黒ひげ危機一発(無料)
ひとりずつ剣を穴に刺していき、黒ひげ人形が飛び出した人が負けのベーシックなルール。自らが黒ひげ人形に乗り、飛び出す新たな体験も実現。

 
2  指令! 黒ひげ危機一発(無料)
海賊船の各所に隠された剣を、プレイヤー同士でチャットや会話で協力しながら、制限時間内に探し出しタルに剣を刺す、新しい黒ひげアソビ。

 
3  脱出! 黒ひげ危機一発(※有料)
レトロ&サイバーなメタバース空間の中で、超巨大なタルに外から剣を刺しタルの内側に足場を作り、頂上までたどり着くことで、黒ひげ人形を脱出させます。

 
 
【オリジナルアバター】

「黒ひげ危機一発」、「黒ひげ危機一発 MAX5カラー」、「剣」のオリジナルアバターを販売します。
 
○ 黒ひげ危機一発(800クラスターコイン)

  
○ 黒ひげ危機一発 MAX5カラー
(800クラスターコイン)
 ※エモート(表情や動き)ボタンを押すとバンダナの色が変化(5色)します。

 
○ 剣
(500クラスターコイン)

 
< サービス概要 > 

サービス名:
 『メタバース 黒ひげ危機一発』 

公開日:
 2022年 9月15日(木)

年齢制限:
 ・未成年は保護者の同意が必要です。(クラスター利用規約準拠)
 ・アプリ版の対象年齢は13歳以上です。

参加方法:
 VRデバイス、スマートフォン、PC/Macなどお好きなデバイスでご参加いただけます。
 「cluster」の無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用のclusterアプリの
 インストールが必要です。

 「cluster」アカウント作成  : cluster.mu
 「cluster」アプリダウンロード: cluster.mu/downloads

対応機種:
 PC(Windows、Mac)/ スマートフォン(iOS、Android)/ Meta Quest 2 /
 SteamVR(OpenVR)対応 PC向けVRデバイス

プレイ料金:
 無料 ※一部有料
 <参考> 脱出! 黒ひげ危機一発 200クラスターコイン/1人

 ※プレイ料金はクラスターコインでの決済となります。
 ※200円〜300円 相当のクラスターコイン購入でご参加いただけます。
 ※スマートフォンとPCでは、決済手数料が異なるため、プレイ料金の金額が異なります。
  予めご了承ください。
 ※1度購入いただくとオープン期間中は何度でもご利用いただけます。

ホームページ:
 www.takaratomy.co.jp/products/metaverse_kurohige
 

■「黒ひげ危機一発」について

1975年(昭和50年)7月1日 に発売された「黒ひげ危機一発」は、これまでに87種類を発売し、世界47の国と地域で累計出荷数 1,700万個を超えるロングセラー商品です(2022年 8月時点)。「単純明快なルールで誰もが楽しめる」 「ハラハラドキドキの感覚」「すぐに勝負がつく」ことなどが、世界共通老若男女問わず愛され続けています。遊び方は、ひとりずつ順番にタルの穴に剣を刺し、タルの中の「黒ひげ人形」を飛び出させた人が負けです。誰が「黒ひげ人形」を飛ばすかをハラハラドキドキしながら、みんなが一緒に同じ時間、体験を共有し、コミュニケーションを楽しんでいただけます。

「黒ひげ危機一発」公式HP  www.takaratomy.co.jp/products/kurohige
 

■株式会社タカラトミーについて

タカラトミーは、1924年に創業しました。「プラレール」「トミカ」「リカちゃん」といった親子二世代、三世代に愛される多くの定番商品や、「ベイブレード」や「トランスフォーマー」といった社会現象をも生み出す話題商品など、特定のジャンルやキャラクターにこだわることなく、年齢、性別、国籍にとらわれない “玩具” や“ 玩具発コンテンツ” を提供する総合玩具メーカーです。

わたしたちは時代の変化に対応する玩具メーカーとして、これからも「新しいアソビの価値」を世界中の人々に提供し続けてまいります。

公式HP: www.takaratomy.co.jp
 

■クラスター株式会社について(cluster)

誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできるメタバースプラットフォームを展開しています。スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしています。「バーチャル大阪」のほか、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、メタバースを実現し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。

公式HP: www.biz.cluster.mu
 

< 読者から『メタバース 黒ひげ危機一発』に関するお問い合わせ先 >

株式会社タカラトミー お客様相談室 
TEL: 0570-041031(ナビダイヤル)
 

©TOMY
 


 
■「昭和シリーズ」SNSも展開中! フォロー&シェアで、ゼヒ応援よろしくお願いします! 

『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko

『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

「昭和ジェネレーションパラダイス」
 公式サイト https://www.genepara.com
 Facebook https://www.facebook.com/showagenepara
 Twitter     @showagenepara https://twitter.com/showagenepara

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。→ https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*