【S40News!】トミカにスカイライン スーパーシルエット(83年後期型)登場。

トミーテックは、トミカリミテッドヴィンテージNEOシリーズに『トミカ スカイライン スーパーシルエット(83年後期型)』を追加、5月より発売する。

国産ミニカーシリーズとして昭和40年男たちにも馴染み深いブランド・トミカ。このトミカが誕生した1970年以降の名車で、トミカで商品化されてこなかった車ラインナップしているのが「トミカリミテッドヴィンテージNEO」シリーズである。スカイライン シルエットは、本シリーズですでにモデル化されており、脱着可能なフロントカウルを装備するなど1/64スケールとしては類を見ない精密さを実現し、大反響となった。今回は誕生55周年を迎えるスカイライン、さらにシルエットがデビュー30周年を迎える5月にあわせ、新仕様として本モデルが追加となることになった。

発売中の84年仕様、83年前期型に続き、追加されるのはは83年後期型である。83年9月より採用された 『鉄仮面』 こと後期型フロントマスクのほか、83年シーズンに使用されたホイールカバーを新規製作。マーキング類もリサーチを重ねて極力実車を再現しており、ドライバーの長谷見氏のフィギュアもセットされる。

日産ファン、スカイラインファンなら見逃せないモデル。価格は4,200円。

『昭和40年男』創刊10周年オリジナルグッズ 好評発売中!

1件のコメント

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*