気分はもうゲヱセン! ’80~’90年代のセガ体感ドライブゲーム5作を自宅で本格的に楽しめる「ARCADE 1UP OutRun」が好評につき再販!!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。
 
’80年代のゲームセンターの風景を華やかに彩った、セガの「体感ゲーム」シリーズ。中でもドライブゲームの金字塔として人気の高かった『OutRun (アウトラン) 』が、当時のゲヱセン気分でプレイできる家庭用筐体「ARCADE 1UP OutRun」となってリリース! シャインからこの2月に再販されることになりました。
以前、当サイトにて展開していた『昭和40年男』編集長のチャレンジ動画企画「スペースインベーダー 目指せ10,000点!!」では、当時タイトーが取り扱っていた「ARCADE 1UP  スペースインベーダー」を使用し、「クレタ オンラインショップ」でも販売しておりました。
 
タイトーさんの取扱終了に伴い弊社での販売も終了したのですが、「ARCADE 1UP」シリーズ自体は海外でその後もリリースされ続けており、次々に魅力的なラインナップを増やしていたんですね~。
 
 
今回、好評につきめでたく国内で再販されることになったという「ARCADE 1UP OutRun」は、メインのキャビネットだけでなく、本物のアーケード筐体をイメージしたシート部も付くデラックスタイプ。当時のムービング筐体のような可動機構はないものの、ハンドルやシフトレバー、アクセル、スタートボタンなどが一式しっかり搭載されており、ゲヱセン感覚は存分に味わえることでしょう。

しかも、メインの『OutRun』(’86) 以外にも、続編タイトルとなる『Turbo OutRun (ターボアウトラン 』(’89) と 『OutRunners (アウトランナーズ) 』(’93)、さらにオブジェクトを多用したジェットコースター感覚のコースと通信対戦プレイで話題を呼んだ『Power Drift (パワードリフト) 』(’88) の4タイトルを内蔵。

さらに、購入後にファームウェアをアップデートすることで『RAD RALLY (ラッドラリー) 』(’91・『ラッドモビール』) も追加でき、合計5タイトルのセガ製ドライビングゲームがプレイ可能となっています。(※いずれも北米仕様)
 
 
ハンドル

 
アクセル
筐体を分割した状態
筐体正面 
筐体側面なんだかテンション下がった時も、ムシャクシャした時も、コイツが1台あれば、バーチャルなコースをスカッとカッ飛ばして気分爽快間違いナシ! 搭載タイトルを当時プレイしていた人ならご存知のとおり、BGMも名曲ぞろいなので、ゆる~くプレイしながらそれらを聴くだけでも、心地よいタイムスリップ感覚にひたれることでしょう。

グラフィカルな説明書付きなので、筐体の組み立てはカラーボックスなどの家具を作る感覚で誰でもできるハズ。スペースとお財布に余裕のある方なら、オトナの夢、憧れの自宅ゲヱセンを目指して (?) まずはこの1台から導入してみては…?
 
てなことで、さらなる詳細は以下のニュースリリースにて!
 
 

 
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、シャイン  ニュースリリース より]

ロングセラー貯金箱「いたずらBANK」を始めとした玩具・雑貨を製造・販売している株式会社シャイン(所在地:東京都江東区、代表取締役:鈴木 雅道)は、自宅にいながらゲームセンター気分でゲームを楽しめる、家庭用筐体「ARCADE 1UP  OutRun」を好評につき 2022年 2月 に再販致します。
 

■OutRun とは

・1986年にアーケードに登場し、美麗なグラフィックとBGMで一世を風靡した
 セガのドライビングゲーム。

・真っ赤なスポーツカーで分岐していく全15コースを走破していく。
 各コースの風景の美しさを堪能しながら、
 レースというよりドライブをするような感覚で楽しめるのが魅力です。

・分岐したコースは16通りのルートを選ぶことができ、いろいろなコースを試す楽しさも。
 各ステージは砂漠や巨大な石の門、古い街並み、風車のある通りなど多岐にわたっています。

・ゲーム開始時にBGMを選べることも大きな話題となり、
 当時発売されたレコードはベストセラーにもなりました。

・本製品には、『OutRun』の他に『Turbo OutRun』、『OutRunners』、『Power Drift』と
 計4種類のSEGAの人気ドライビングゲームを内蔵。
 

■ARCADE 1UP とは

・Tastemakers(所在地:アメリカ合衆国、ニューヨーク)が製造する、家庭用ゲーム筐体。

・往年の人気ゲームを収録した様々な商品を製造しており、
 発売初年の2018年に年間のシリーズ累計卸売販売金額が1億ドルを超え、
 以降も続々と新製品が発売されている大ヒットシリーズ。

・株式会社シャインがTastemakersから日本国内販売独占権を取得しました。

・今後も ARCADE 1UP シリーズを日本国内に投入予定です。

*本商品は輸入商品の為、ソフト内容は全て海外向け仕様となっています。
 コースや英文表現など一部国内仕様と異なるところがございます。
 

■ARCADE 1UP  OutRun の特徴

・美麗なグラフィックとBGMで世間を驚かせた、
 ドライビングゲームの革命児、“OutRun” がご家庭で楽しめます!

・ステアリング、シフトレバー、ターボボタン、アクセル&ブレーキペダルを搭載。
 当時のゲームセンターさながらの操作感で楽しめます。
 現在40-50代のゲームファンの方々は当時ゲームセンターに足繁く通っていた
 あの頃を思い出さずにはいられないでしょう。

・座席は前後に移動でき、ペダルとの距離を自由に調整できます。

・“OutRun” の他、『Turbo OutRun』、『OutRunners』、
 『Power Drift』の計4ゲームを収録。
 (収録ゲームは北米仕様です。)

・難易度設定や音量調節も可能。

・本体ファームウェアアップデートすることで『RAD RALLY』が追加で遊べます。
  

■ARCADE 1UP  OutRun 概要

商品名: ARCADE 1UP  OutRun

再販日: 2022年 2月18日より 順次出荷
価格 : 税別 88,000円(税込 96,800円)
販売 : 各ECサイト(楽天市場・Amazon、Yahoo!ショッピング等)他
     シャインダイレクト楽天市場店でも販売中。
    ( https://www.rakuten.co.jp/shine-direct/
 
*2月17日より 銀座博品館TOY PARK 4F にて実機を展示します
*その他、実機展示希望店随時募集中
 詳細は『本件に関するお問い合わせ先』までお問い合わせ下さい
 
 
商品サイズ    :(本体) 幅47cm × 高さ116cm × 奥行57cm
          (ベンチシート) 幅50cm × 高さ47cm × 奥行98cm
パッケージサイズ : 幅121cm × 高さ60cm × 奥行28cm
重量       : 約46kg
電源       : AC 100V  1.2A  50/60Hz 日本仕様ACアダプター(同梱)
対象年齢     : 14歳以上

その他      : ・本製品は組み立て式です。
           組み立てにはドライバーが必要です。
           ・組み立ては必ず2人以上で行ってください。
           ・本製品の改造は絶対に行わないでください。
           ・ACアダプターを接続するときは、製品本体の
           電源スイッチがOFFになっていることを確認してください。

商品紹介ページURL: https://www.shine-jp.com/item/arcade1upoutrun/
 

■株式会社シャインについて

-「造る」から「創る」へ- をテーマに、既成概念にとらわれず、企画から製造まで一貫した流れの中で、常に新しさを想像することを大切に、メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器・玩具・雑貨の企画・開発・海外生産・検品~納品、また、オリジナル商品の製造販売を行っております。
 
 
所在地 : 〒135-0047 東京都江東区富岡2-1-9 HF門前仲町ビルディング 8F
所要業務: メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器、玩具、
      雑貨の企画、開発、海外生産、検品、納品業務、
      オリジナル商品の製造販売

URL   : http://www.shine-jp.com
Twitter   : https://twitter.com/shine_neko_
Instagram: https://www.instagram.com/shine_co_ltd/?hl=ja
Facebook : https://www.facebook.com/ItazuraBank/
 

©SEGA
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*