『キャプテンハーロック』のアルカディア号が有田焼プレートに。墨絵アーティスト藤澤龍一 × 窯元・李荘窯のコラボで伝統と未来が融合!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』など、松本零士先生の関連作品にシビれ、今も愛する昭和40年男世代は多いかと思いますが、そんな皆サマがぐっときそうなアイテムをご紹介。
 
『宇宙海賊キャプテンハーロック』に登場する、ハーロックの宇宙海賊船「アルカディア号」をモチーフにした「Arcadia 銀彩崩し市松文  長角皿」が発売されました。 
“作り手が熱狂して作ったモノだけを世に出す” プロジェクト「Muuseo Factory」から、墨絵アーティストの藤澤龍一氏と有田焼窯元・李荘窯とコラボによって生まれたプレートです。
 
中央には、2017年に藤澤氏がパリで発表したという “松本零士浮世絵コレクション” とコラボした墨絵アートの中から、アルカディア号の作品を大きく配置。リムには銀を用いて、日本の伝統文様である “市松文” をデジタルノイズ的に崩した、モダンなパターンが描き入れられています。
 
墨絵ならではの躍動感、濃淡を活かしつつ、作品としてただ飾るだけでなく「器」として実際に使えることを追求して仕上げたとのこと。松本零士先生のSF世界、未来のイメージと、墨絵、有田焼という日本の伝統技法が融合した、なんとも魅力的なアイテムと言えるのではないでしょうか。

サイズは、30 × 22.5 × 2.3cm、納期はオーダーから1ヶ月半前後。そして気になる価格の方は… 19万8,000円 (税込・送料別) ! とのこと。いや~熱き作り手が手がけた逸品だけあって、お値段も実にアチチな感じですねぇ…。それでも、“命を捨てて 俺は買う” という激アツな松本先生のファンの方は、ヘソクリはたいて手に入れてみては…?
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、ミューゼオ  ニュースリリース より ※1/25発売]

文化・アート・趣味分野で投稿・交流サービスを中心としたデジタルプラットフォームを運営するミューゼオ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成松 淳)は、作り手が熱狂して作ったモノだけを世に出す高付加価値型D2Cサービス「Muuseo Factory」にて、墨絵アーティストの藤澤龍一氏と有田焼窯元・李荘窯とコラボレーションしたプレート「Arcadia 銀彩崩し市松文  長角皿」を販売します。(詳細: https://factory.muuseo.com/pages/arcadia )
  

■有田焼の一つの未来が感じられる

プレートは絵のように立てかけておくことも、特別なイベントで料理を振る舞う時に使うこともできます。フランス料理、例えばヌーベルキュイジーヌ(※)など軽くて繊細な料理と合わせることで、プレートと料理それぞれが持ち味を引き出しあいます。今回墨絵アーティスト 藤澤龍一氏の伝統工芸に対する熱い想いが通じ、有田焼窯元・李荘窯との企画が実現しました。伝統ある有田焼の技術に新しいアレンジを加えて仕上げた Muuseo Factory 限定のスペシャルなプレートです。
 
※ヌーベルキュイジーヌは1960~70年代にフランスで創作された、
 折衷スタイルの国際的高級料理です。
 新鮮さや軽さ、すっきりした風味が特徴です。

【商品詳細】

商品名   : Arcadia 銀彩崩し市松文  長角皿
販売開始日 : 2022年 1月25日(火)
発売チャネル: Muuseo Factory オンラインストア
URL    : https://factory.muuseo.com/pages/arcadia
価格    : 198,000円(税込・送料別)
納期    : オーダーより1ヶ月半前後
サイズ   : W 300mm × D 225mm × H 23mm
 

■藤澤龍一 氏 プロフィール

茶人、墨絵アーティスト

1972年 桑沢デザイン研究所卒業後、渡仏。パリ・オートクチュールメゾンの Yves Saint Laurent、Givenchy、Lanvin 等々とフリーランスで仕事をした後 J.L.Sherrer のアシスタントデザイナーを3年経験する。1980年帰国。アパレルのデザイナーを4年契約した後パリ Lanvin の PRディレクターを経て1997年イベントプロデューサーとして独立し株式会社RFプロデュースを設立。Louis Vuitton、Dior、Gucci、Fendi、Bvlgari…等々海外ラグジュアリーブランドを中心に数々のイベントを手掛け現在に至る。またパリから帰国後は書道や茶道を通じ日本の文化と美意識に傾倒、墨絵アーティストの他茶人としても活動を続けている。
 

■李荘窯 プロフィール

有田焼の陶祖 李参平の住居跡に開業した「李荘窯業所」。時代の移り変わりと共に、磁器彫刻の制作から、食器の生産へと変遷する。蓄積されてきた伝統の品質により、古典の写しを基礎としながらも、新しい有田焼の表現を追求している。
 

■ミューゼオとは( https://muuseo.com )

デジタルを起点にして、様々な文化・アート・趣味領域において学びや体験を提供するために、投稿・交流サービス、専門書店型オンラインジャーナル、オンラインアカデミー、ハイエンドD2Cサービスなど複数の機能を同一のユーザーデータベースから提供するプラットフォーム型のデジタルサービスです。
 

■高付加価値D2Cサービス「Muuseo Factory」とは( https://factory.muuseo.com )

作り手が熱狂して作ったモノだけを世に出すプロジェクトです。傑出し情熱溢れる作り手たちが経験と技術と好奇心を結集して作り上げる製品を世に出し、「作り手のエネルギーが溢れている」、「ずっと所有していたくなる」ことにこだわって製品を提供して参ります。“ここでしか買えないモノ” をテーマに、ユーザーのセレンディピティ(偶発性)に訴えかける商品を展開しています。
 

■ミューゼオDXソリューションとは( https://muuseo.com/company/enterprise/ )

文化・アート・趣味分野の事業者向けに、これまで個人向けに提供してきたサービスノウハウやユーザーベースなどを活かし、デジタルを起点としたファンとの出会いからその後の継続コミュニケーションまでを一貫して支援するデジタルソリューションです。ミューゼオの複数の機能を組み合わせて構築することで一から作りあげるより短期間かつリーズナブルに構築・運用できることが特徴です。
 

■会社概要

会社名 : ミューゼオ株式会社( https://muuseo.com/company )
代表者 : 代表取締役社長 成松 淳
所在地 : 〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-18 2F
設立  : 2013年 4月
事業内容: 文化・アート・趣味領域における学習・体験プラットフォーム
     「ミューゼオ」の提供
      文化・アート・趣味領域に特化したデジタルソリューション
     「ミューゼオDXソリューション」の提供
 

 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*