残り1日!『超合体魔術ロボ ギンガイザー』デジタル化クラウドファンディング11/5〆切。今見せる大支援… 達成はこれで決まりさッ!?

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

日本アニメーションが『ブロッカー軍団IV マシーンブラスター』に続いて製作し、1977年に朝日放送系列放送された『超合体魔術ロボ  ギンガイザー』。遊園地から発進したメカたちがまさに魔術的な変形合体を魅せてくれるロボットアニメです。


 
この作品の放送当時の16mmネガフィルムをスキャニングし、デジタル化を推進しようというプロジェクトが発足。クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて2021年9月から支援募集が実施されていたのですが、募集期間は 11月5日 (金) 23時まで… となっており、いよいよ残り1日となりました。
 

▲READYFOR「超合体魔術ロボ ギンガイザー 全28話 保存プロジェクト」/「【15,000円コース】設定資料集 複製版」の紹介ページ より。本作のメカデザインは、スタジオぬえの宮武一貴氏と、デザインオフィス メカマンが手がけている
▲READYFOR「超合体魔術ロボ ギンガイザー 全28話 保存プロジェクト」トップページ /「設定資料集 複製版」のサンプルより、ギンガイザーの武装設定。アニメ本編での表現よりも、設定資料では非常に緻密に描かれている印象だ

 
今回の募集は、期間中に目標金額の300万円に到達した場合にのみプロジェクト成立となる、「All-or-Nothing形式」。数日前までは50%を下回る達成率で、かなり目標到達が危ぶまれる感じだったのですが、資料を提供されたというアニメ・特撮研究家の氷川竜介氏や、ファンの方々による、Twitter等での呼びかけのおかげで、ココにきて猛烈な追い上げを見せています!


これまた大魔術的な伸びで、現在の達成率はなんと90%超! いきなり目標到達が見えてきた!?

様々なリターン&支援金額のプランが用意されていますが、【お気持ちコース】で最少額3,000円からの支援も可能。頭のページ上では明記されていないようですが、そちらのプランでもPDFによる番組紹介資料の提供があるそうですよ~。コレはノッて損ナシ!のハズ。


マジンガーに始まる ’70年代スーパーロボット好きならば、達成は「これで決まりさッ!」とばかりに、いっちょ支援の超常スマッシュ!をキメてみてはいかがでしょーかッ!?

(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
[以下、日本アニメーション  ニュースリリース より ※8/31付]

日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川和子)がアニメーション制作・ライセンス管理を行う『超合体魔術ロボ  ギンガイザー』のクラウドファンディングを行うことを決定いたしました。このプロジェクトは1977年に放送された当時に使用した16mmネガフィルムをスキャニングすることでデジタル化を推進し、本作品を後世に残していくために実施致します。
 
クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて 9/7(火)より募集を開始。ご支援のリターン品は過去に発売されたギンガイザーのグッズや、今回のプロジェクトのために新たにデザインした限定グッズを用意しております。
 
また同プロジェクトには、白銀ゴロー役で出演された声優の井上和彦さんからもメッセージという形で応援いただいております。なお「超合体魔術ロボ  ギンガイザー」は井上和彦さんの初主演作品でもあります。
 
 
実施概要
募集期間: 2021年 9月7日(火)12:00 ~ 11月5日(金)23:00
目標金額: 300万
形式  : All-or-Nothing形式 ※
 
※11月5日 23:00 までに目標金額に到達した場合にのみ、プロジェクト成立となる仕組みです。
 万が一目標金額に到達しなかった場合は全額支援者に返金となります。

募集ページ: https://readyfor.jp/projects/ginguizer-2021
 
 

ご支援のリターン予定品(一部)
100,000円コース用の超常スマッシュボックス(現在は販売終了)
▲100,000円コース用の超常スマッシュボックス(現在は販売終了)
  
井上和彦さんの応援メッセージ(一部抜粋)
「超合体魔術ロボ  ギンガイザー」僕の初めての主役の作品でもあります。物凄く思い入れのある作品です。
いろいろな思い出が詰まっています。1977年製作なんですね。もう44年ですか…
あの頃は、そう確かにフィルムでした。アニメをスクリーンに映写して収録してました。懐かしいな〜(中略)
クラウドファンディングによって皆さんの力でギンガイザーを永久保存できたら素敵ですよね。よろしくお願いします。

井上和彦

白銀ゴロー(C.V 井上和彦)
▲白銀ゴロー(C.V 井上和彦)
 
参考資料
「超合体魔術ロボ  ギンガイザー」とは
「超合体魔術ロボ  ギンガイザー」は 1977年に朝日放送系列で放送された日本アニメーションとしては「ブロッカー軍団Ⅳ  マシーンブラスター」に続くロボットアニメ第2弾です。主人公の白銀ゴロー役の井上和彦さんは本作が初主演になります。
 
■ストーリー
地の底より蘇った残忍なサゾリオン帝国は、地上を悪魔の大地と化すため、失われたエネルギー供給装置「アンターレス大魔玉」を求めて日本各地を荒らしまわった。しかし、いにしえの昔に彼らと戦ったプラズマン一族の生き残りゴードーは、これを予見して魔術に優れる白銀ゴローほか4名の若者を集め、マジカルコマンドー隊を編成・出撃させた。サゾリオンの繰り出す強大な「蘇生獣」に対抗し、ゴローたち4人が操る超メカニックロボット団、通称「ギンガイザー」が敢然と立ち向かう。
 
 

 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*