V-MAX発動!『蒼き流星 SPTレイズナー』HDリマスター版がBS12で3週連続放送…で今夜はテレビ総集編の後編、来週OVAで真の最終回 !!

おはこんばんちはです。昭和50年男向け「S50ニュース!」をお送りします。

’80年代のサンライズ、ロボットアニメ黄金期の作品を、これでもかとばかりに立て続けに放送してくれている、BS12 (トゥエルビ) の『アニメ26』金曜枠。

本当は先週ご紹介しておきたかったんですが~ 現在は『蒼き流星 SPTレイズナー』が放送中!
 
 
「僕の名はエイジ。地球は狙われている!」と衝撃的な幕開けがなんとも印象深い作品なんですが、昭和50年男世代は当時のロボットアニメが原風景的に脳髄に刻み込まれているワケで、まさにおっさんホイホイ的に…狙われている! という感じもしちゃったりなんかして?
 
当時の視聴者と等身大な感覚を抱かせたAIR MAIL from NAGASAKIのボーカルが印象的だったOP主題歌「メロスのように -LONELY WAY-」、その途中でカットインされる毎話のハイライトシーン、ハイウェイに沿って飛翔するレイズナー… なんというか、これだけでも当時の “気分” が詰まってますよね。

頭部コックピット採用の「SPT」は、同じく高橋良輔監督作品、大河原邦夫氏のメカデザインということで『太陽の牙 ダグラム』の「コンバットアーマー」からの系譜も感じさせつつも、主人公機・レイズナーに搭載された「レイ」や「フォロン」などのコンピュータ・AIと連携しての操縦の描写は、リアルのPCユーザーもうならせた新感覚のリアルさ! それまでもありそうでなかった、天地が曖昧になるような無重力宇宙を感じさせる戦闘シーンも斬新でした。

(個人的には、ビュンビュンよく動く戦闘にシビレつつも、あまり頭を小さくせず設定画どおりの体形で、でもカッコよく描いて欲しい~という希望を常々持っていたりもしましたが…w)

それに加え、“裏モード” 的な「V-MAX」の発動、「俺はいじめと人殺しが大好きなんでな!」と言い放つヒャッハーなゴステロなど… 中二的なマインドも存分に満足させてくれる、今振り返っても魅力的な要素満載の作品でしたよね~。にもかかわらず、打ち切りで唐突な最終回を迎えたのは残念でした。
 
 
…っと、ついついここまで長まってしまいましたが、今回のBS12での放送では、先週のテレビシリーズ総集編の前編「ACT-I エイジ1996」に続き、今夜… 2021年10月8日 (金) 26時からは後編となる「ACT-II ル・カイン1999」がオンエア。

そして来週、10月15日 (金) 26時からは、テレビシリーズ終了後、1986年に発売されたOVA「ACT-III 刻印2000」が放送。こちらで “真の最終回” が描かれるということで見逃せません。
 
リアルタイム当時、地域によっては放送時間が変更されたこともあり、“世紀末救世主伝説” 感マシマシの世界でスターソルジャー寄りのトンファー使いとなった (?) エイジが駆け抜ける、物語の第二部を未見の方も多いのでは…? そんな意味でも今回の放送、要チェックです!

(「昭和トリオ」 “Web担当A”)
 
 
[以下、ワールド・ハイビジョン・チャンネル  ニュースリリース より ※9/29付]

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:須磨直樹)では平日26時台に新旧アニメの名作・話題作をお届けする放送枠『アニメ26(アニロク)』を放送しております。10月1日(金)からは「蒼き流星SPTレイズナー」TVシリーズ総集編2作+OVAオリジナル作品のHDリマスター版を3週連続でお届けします。

 

1.「蒼き流星SPTレイズナー」(HDリマスター版)について

TVシリーズ総集編前後半と
テレビでは放送できなかった真の最終回を描くOVAの3作品を放送!
1985~86年放送。『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』の高橋良輔監督が手掛け、冷戦が続く世紀末の火星と地球を舞台に異星人との争いを描いた作品。ファンの間では、消化不良な形で放送が終了となった作品として憶えている人も多い。作品に登場するロボット、SPT(Super Powered Tracer)をデザインしたのは、ロボットデザインの大御所・大河原邦男。頭部に操縦者が搭乗するスタイルのシャープなデザインで、作品内でのSPTの高速移動、空中での戦闘シーンはこの作品の見どころの一つである。
 
今回は、TVシリーズ総集編(「ACT-I エイジ1996」「ACT-II ル・カイン1999」)、TV未放送の最終回をOVA化したオリジナル作品「ACT-III 刻印2000」をHDリマスター版で放送する。

 
 

■あらすじ
1996年、人類の宇宙進出は火星にまで及んでいた。しかし、輝かしい宇宙開発の陰では米ソ間の冷戦が全世界に緊張をもたらし続けていた。

1996年10月3日。国連主催によるコズミックカルチャークラブに選抜された少年少女が火星に到着した時、謎の機動兵器SPTにより火星基地は攻撃を受ける。窮地に陥った彼らを救ったのは、惑星グラドスから来た少年エイジだった。  

グラドスと地球の混血児だというエイジは「地球はグラドスに狙われている」ことを告げに来たのだった。エイジとコズミックカルチャークラブの少年少女たちは、反目しながらも危機を乗り越えるために協力し、地球を目指して苦しい旅に出る。 
 

 
■キャスト
井上和彦
江森浩子
梅津秀行
平野文
鳥海勝美
鹿股裕司
戸田恵子
ほか
 
■メインスタッフ
原作: 伊東恒久、高橋良輔
監督: 高橋良輔
キャラクターデザイン: 谷口守泰
メカニカルデザイン: 大河原邦男
音楽: 乾 裕樹
  
 

2.放送スケジュール

10月  1日(金)深夜2時~ 「ACT-I エイジ1996」
10月  8日(金)深夜2時~ 「ACT-II ル・カイン1999」
10月15日(金)深夜2時~ 「ACT-III 刻印2000」

※各エピソードの詳しいあらすじは以下サイトをご覧ください
 https://www.twellv.co.jp/program/anime/anime26/page-layzner/
 

 
3.「アニメ26」とは
新旧の名作話題作をお届けする深夜アニメ枠「アニメ26」平日26時台に放送中!
TVアニメシリーズやTVスペシャル、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)、声優番組、ゲーム情報、時には短編映画も!今まで無料放送で見ることができなかった作品もラインナップ予定です。ぜひ、お楽しみに。 
 
(c) サンライズ
 

 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*