名古屋ニュース!? 栄・久屋大通に’86年誕生の「セントラルパークアネックスビル」が10/17閉館…サヨナラ企画展に「昭和トリオ」参加!

おはこんばんちはです。
突然ですが、今回は名古屋発のニュース!ということで、いつもの世代分けはすっ飛ばして「S40ニュース!」「S50ニュース!」ドッチーモ的なパターンでお送りします。

名古屋近辺の方には、東急ハンズの入ったビルとして馴染み深い、中区・栄の久屋大通駅前の大型商業施設「セントラルパークアネックスビル」が、2021年10月17日 (日) をもって閉館。1986年のオープン以来35年の歴史に幕を閉じることになります。
 

▲1986年オープン当時の「セントラルパークアネックスビル」 (以下、画像は全て同ビル提供)
▲オープニングセレモニーの様子。「バイタルNAGOYA ’86」という文言やロゴデザインも時代を感じさせまス

 
セントラルパークアネックスが開業したのは ’86年11月で、まさにバブルへ向かって日本経済がイケイケで盛り上がっていった時期。オープン時には華やかなセレモニーも行われて、お客さんが殺到。以後、栄・北地区の賑わいにも大きく貢献してきました。

特に、核テナントとして入居した「東急ハンズANNEX店」は当時中部地方初の出店ということで大いに人気を博し、閉館時間がきても会計の列が途切れないほどだったとか。名古屋近辺にお住まいの「昭和トリオ」読者世代でしたら、何かと買い物に訪れた思い出があるのではないでしょうか? 
 

▲オープン当時の東急ハンズ店内。様々なジャンルの商品が所狭しと並ぶ

 
しかし名古屋駅や栄周辺の再開発が進む中で、徐々にビルの老朽化も感じられるようになり、一定の役割を終えたという判断でこの度の閉館に至ったとのこと。

入居テナントは9月20日より順次閉店・移転となっており、再開発に関しては地権者と協議中だそうです。ちなみに、東急ハンズについては2022年秋に栄地区内に移転し再オープン予定、ということなので、アネックスビルの閉館に驚き、閉店を心配していたハンズファンは、ひと安心かもしれませんね。

▲こちらもオープン当時の写真。通りを走るクルマのフォルムも今や懐かしいですね~

 
さて、惜しまれつつも閉館まで3週間を切り、いよいよカウントダウン…という段階に入ったアネックスビルですが、お客様への感謝を込めて、35年の歴史を振り返るサヨナラ企画が展開されるとのこと。

この企画に我が『昭和40年男』『昭和50年男』『昭和45年女・1970年女』の「昭和トリオ」もちょこっと参加させていただくことになりましたよ。詳細はまた追ってお伝えしますので、どうぞお楽しみに…。

緊急事態宣言も明けることですし、アネックスビルには想い出いっぱい!という近隣の読者の方は、閉館前にゼヒ一度 (いや、何度でも?) 遊びに来てください!
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A”) 
 
 


 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna

 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。https://www.s40otoko.com/contact
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*