創業60周年の「マクセル」の歴史を辿る番組「The Story of Maxell ~変革とそのDNA~」 7/18(日)よりヒストリーチャンネル他で放送!

おはこんばんちはです。「S40ニュース!」をお送りします。

昭和40年男世代には愛着のあるアイテム、コンパクト・カセットテープ。もともとはオランダのフィリップス社が開発、1963年に発表した規格ですが、日本で初めて商品化したのが、お馴染みのマクセル (当時は日立マクセル) で、’66年に「C-60」というモデルを発売しています。

その後ももちろん、日本を代表するカセットテープのブランドとして、様々なモデルを発売。「UD」「UL」「XL」などなど… よく使ってたな~と思い出す方も多いのでは?

1966年、国産初で商品化したコンパクトカセット
▲1966年、国産初で商品化されたコンパクトカセット

 
さて今回のニュースですが、そんなマクセルは今年、2021年で創業60周年。言わば還暦ブランドということで、その歩みと成功の原点にある企業DNAに迫るドキュメンタリー「The Story of Maxell ~変革とそのDNA~」が、CS放送の「ヒストリーチャンネル」で放送されます。

同チャンネルを運営するエーアンドイーネットワークスジャパンのクライアント向けサービス部門、A+E Creative Partnersが製作した番組で、今週末、2021年 7月18日(日) 18時30分より初放送。以後も、24日(土) 17:30 、25日(日) 7:30、31日(土) 17:30 とリピート放送される予定だとか。
 

1966年、国産初で商品化したコンパクトカセット
▲1963年、国内初で生産したアルカリ乾電池

  
さらに、スカパー!、J:COM、全国のケーブル局や、動画配信サービスでも順次放映予定ということなので、詳細はこの後のニュースリリースおよび、ヒストリーチャンネルの番組公式Webサイトにて確認を。

お馴染みのブランドの60年の軌跡、そして、大きな変化の時代の中での未来への変革…。
 “全てのビジネスマン必見!” ということで、懐かしの商品の登場なども楽しみながら、何かと考えさせてくれる内容が期待できそう。読者の皆さんもチェックしてみては?

(昭和40/50年男 “Web担当A”)
 
 
[以下、エーアンドイーネットワークスジャパン  ニュースリリース より] 

エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン、以下A+Eジャパン)は、A+E Creative Partners が製作した番組「The Story of Maxell ~変革とそのDNA~」を、自社が運営するCS放送ヒストリーチャンネルで 2021年 7月18日(日)18時30分 に初放送することを発表いたしました。

本作は、1961年の創業以来、約60年にわたり情熱と高い技術力で、革新的な製品を生み出し、世界ブランドとしてグローバルに成長してきた “マクセル” の歩みと、成功の原点にある企業のDNAに迫るドキュメンタリー。価値観や常識が大きく変化する時代を生きる、全てのビジネスマンにご覧いただきたい番組です。

 

A+E Creative Partners は、企画製作、プロダクション、メディア展開、マーケティングサポートなどA+Eジャパンのクライアント向けサービス部門として、総合ソリューションを提供しています。メディア部門のヒストリーチャンネルでは、企業の歩みを貴重な歴史財産ととらえ、未来を生き抜く知恵として伝える試みを行なってまいりました。今回、自社内の二つの部門が協力し、オリジナル製作番組として、情熱と革新で世界ブランドに成長し、さらに発展し続けるマクセルグループのあらたな歴史の物語を誕生させました。

【The Story of Maxell ~変革とそのDNA~】

2021年 7月18日(日) 18:30 、24日(土) 17:30 、25日(日) 7:30、31日(土) 17:30
CS放送 ヒストリーチャンネルにて放送
 
情熱と高い技術力で一時代を築いてきたマクセル。21世紀、時代の潮流を見据え、マクセルは変革期に突入する。それは、カセットテープ・乾電池などのコンシューマー向け製品から産業用製品の開発、技術提供まで幅広く展開する企業への大きなシフトチェンジである。先人たちが磨いてきた独創技術と、新しい経営戦略を基盤に、マクセルは未来へ向けて姿を変えていく。​未来では私たちにどんな姿を見せてくれるのか?​ その原動力とDNAの全貌に迫る。(https://jp.history.com/rec/maxell/
 

 
 
■エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社とは

数々の受賞歴を持つコンテンツを提供するグローバルメディア企業 A+E Networks® グループ会社で、TV放映開始から20年以上の歴史がある「ヒストリーチャンネル」 犯罪捜査コンテンツ「C+I(シーアイ)」ブランドを運営し、VOD配信、デジタルリニア配信、クリエーティブサービス事業を行っています。

公式サイト https://jp.aenetworks.com
 
 

■ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメとは

全世界185カ国以上、3億3000万世帯に視聴されている、世界最大の、歴史エンターテインメントブランド「ヒストリー」の日本でのCS放送チャンネル名。過去の事実や実際の出来事、実在の人物など、“ファクト” をベースにしたドキュメンタリー、リアリティーショーのほか、過去の事実をベースにしたドラマまで広くコンテンツを提供しています。番組は、スカパー!、J:COM、全国のケーブル局のほか、動画配信サービスでもご覧いただけます。

公式サイト https://jp.history.com

 
 
 
■A+E Creative Partnersとは

A+E Creative Partners(エーアンドイー クリエイティブパートナーズ)は、パートナーの成長を強力にサポートする特別チームです。ブランドの魅力を伝える番組映像を製作するだけでなく、世界200ヶ国、5億人以上をカバーするネットワークを通じて放送・配信を行います。また、インターナショナルなスタッフとともに、自社メディア運営の経験や世界の成功事例を活かしたユニークなアイデアを練り、日本と世界のマーケットを見据えるパートナーのビジネス課題の解決に総合的にアプローチいたします。
 
公式サイト https://jp.aenetworks.com/creativepartners/

 

 


 
■SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko

『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*