ホーム > 編集部員のぼやき > 【いよいよ明日発売! 昭和40年男 2017年4月号】ハーロックも参戦。

【いよいよ明日発売! 昭和40年男 2017年4月号】ハーロックも参戦。

2017 年 3 月 10 日 編集長 コメント

ついに発売日を明日に控えて、書店ではすでに『昭和40年男』が倉庫にスタンバっていることでしょう。スタートダッシュを決められるでしょうか。アマゾンでは発売前日に9位につけており、まあ悪くない位置取りです。狙うはポール・ポジション!?

 

さて、今日もそんな最新号をご紹介しましょう。ダークヒーロー特集に入ってもおかしくなかったこの記事です。

昭和40年男 キャプテン・ハーロック

 

実にほれぼれしてしまうわけですが、そう、『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』です。『昭和40年男』をよくご存知の方には説明不要ですが、毎号「夢、あふれていた俺たちの時代」と題して、大人になるまでのある1年にターゲットを絞り、その年に起きた出来事を再検証しています。今回は昭和53年にスポットを当てたわけですが、この年に放送開始されたのがこの『ハーロック』というわけです。

 

冒頭でも述べたように、実は、ダークヒーローとして取り上げることも真剣に考えていたわけですが、今回は放送開始にちなんだ記事にして、もっと幅広く作品世界を紹介するほうを選びました。演出を担当したりんたろう氏に、いかにして本作を作り上げていったのか、お話をうかがっています。

 

とにかく、タイトルにもあるように、男の美学を感じさせてくれる存在で、男なら誰しもこうありたいと一度は思ったのではないでしょうか。りんたろう氏もその点に非常に気をつかってアニメ化されたそうで、それを象徴するシーンのひとつがバックショットでの語りだったそうな。そう、喋っている顔の表情を見せずに、背中向きで語るあの場面です。基本的に無口なハーロックに喋らせるために考えたシーンとのことで、なるほど、と思わせられました。

 

ハーロックに憧れたならぜひ読んで欲しいこの記事が掲載された『昭和40年男』最新号は明日発売!

 

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。