ホーム > 編集部員のぼやき > ついに増刊を発売! 『中年男のカラダと健康』

ついに増刊を発売! 『中年男のカラダと健康』

2016 年 8 月 15 日 編集長 コメント

創刊からもうすぐ7年、独立創刊からもうすぐ4年になろうとしている『昭和40年男』から、ついについに増刊号を発売することが決まりました。まさか増刊号を出す日がくるとは、創刊当時は(実は今も)思いもしなかったなあ。だって、毎日が戦場すぎて、できる気がしなかったもんで(笑)。

 

ということで、まずは表紙をずばり発表!

S40増刊_中年男のカラダと健康[上]

 

タイトルは『中年男のカラダと健康』で、テーマはまさに「中年男性のための健康」。タイトルの上には痛風や糖尿病やら、果てはEDなど気になるワードが踊っています。実は本書、創刊以来『昭和40年男』に欠かさず掲載してきた健康記事をまとめたもので、40代以上の中年男性なら気になる病気や気にすべき生活習慣といった健康知識が「これでもか!」というくらいに詰め込まれた一冊になっています。

 

 

各記事では、それぞれの分野の第一線で活躍する医師をはじめ確実な知識をもった人物に取材し、気になる病や臓器、健康法について聞いてきました。それを一冊にまとめあげたことで、健康リスクの高まる中年男性にとって一級の健康資料になったと自負しています。よく病気になってからどうするか、という本はありますが、本書はそれを予防したり、遠ざけるためにどうするか、ということが主眼になっています。しかもですよ、表紙をよーく見てください。「上巻」とあるでしょう? ということはもちろん「下巻」もありますぜ。2冊そろえれば、これからの健康サバイバルを生き抜くためのバイブルになること間違いなし。

 

ということで、その内容をずらりご紹介!

【血管の病】
・血管力を上げる
・我ら、高血圧世代
・狭心症の先にある怖ろしい結末

【内臓疾患】
・がんばれ! 肝臓
・すい臓警戒宣言発令!!
・前立腺の暴走を見逃すな!
・咽頭がんの猛威
・がん細胞の真実

【生活習慣病】
・痛風は男の全身病
・もうすぐ糖尿病
・AGEの脅威

【老化と病】
・眼の健康に注意せよ!
・終わりなき認知症との戦い
・もう他人事ではない終末期医療
・果てしなきEDとの戦い
・AGA対策の最前線

 

以上のように、上巻では血管・内臓・生活習慣病・老化の4つのカテゴリーに分けて記事を網羅しました。ちなみに下巻ではメタボ対策・日常の悩み・メンタルの3カテゴリーを掲載予定です。

 

ま、中年男ともなると、健康診断の結果に問題が出たり、カラダのあちこちにガタが出始めたり、周りでそんな話題が出たりするような世代です。誰にだって思い当たるフシはあるでしょう。今はまだ大丈夫だったとしても、その日常生活のなかに思いもしない油断やさまざまな落とし穴があるわけです。何事も積み重ねですから、何かあってからでは遅いわけで、気がついた今からでもその習慣をあらため、知識を得て、賢く健康を目指すことが実に重要。私自身、中年ど真ん中なわけですが、健康講座を続けてきてつくづく思うことは、偏りのない健康知識の大切さ。世の中にごまんとあるさまざまな健康法や健康食品を見極め、少なくとも変にだまされないだけの知見を得ることができただけでも、やってきた甲斐があるなと感じています。みなさんもぜひ本書を通読していただき、健康であり続けるため、そして何かあった時にも役立つ知識を手に入れてもらいたいと思います。

 

ということで、初の『昭和40年男』別冊は8月19日(金)全国の書店にて発売予定! 昭和40年男はもちろん、より幅広い年齢にフィットする内容ですので、周りの後輩・同輩・先輩たちにも紹介してみてくださいな。

 

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。