ホーム > プロデューサーのつぶやき > 鳥取のみなさーん。

鳥取のみなさーん。

2011 年 5 月 5 日 プロデューサー コメント

いやいや、昨日は久しぶりに完全につぶれた。家だったからかもしれんが、呑みすぎたなあ。眠ってしまい手や顔に落書きされたよ。主役の新郎新婦には喜んでもらえたようで、僕も大満足の1日だった。そして今日は痛む頭に悩まされながら、次号以降について考えているところである。

 

隔月刊と季刊の違いが、仕掛けた張本人ながらとても大きいものである。一発勝負的な本づくりでなくなるのは覚悟していたが、これほど難しいとは。前号との関連みたいなことを考えていかなければならない。連載もの充実をさせたいなどなど、悩みながらも面白さを感じている。

 

『浅草秘密基地』でよく来てくれる番長がこんな提案をくれた。「47都道府県を順番に特集していったら、47回連載できるよ」と。うんグットアイデアである。僕は出張が多いから、一石二鳥と出来る。よし、ならばここや誌面に僕の出張予定を出していって、その地域の皆さんからエントリーしてもらおう。地域に貢献するたタメ年や、伝統の職人とか、座談会もいいよね。神戸・大阪・名古屋・浜松はしょっちゅう行っているからぜひ。それと今月末の日曜日は鳥取砂丘でイベントがある。前後でお会いできるかタメ年の方がいたら、ぜひ声をかけてください。よろしく。

  1. コメントを募集しています。