ホーム > プロデューサーのつぶやき > 完全無欠のロックンローラーの衝撃!!

完全無欠のロックンローラーの衝撃!!

2015 年 11 月 15 日 プロデューサー コメント

アラジンいい週末を過ごしてますか? ビールと音楽と読み物で最高の日曜日になる。そう、『昭和40年男』があなたのお供として大活躍していることだろう。まだの方はぜひっ、書店へと急ぐのじゃ!!

コミックソングだととらえられがちの『完全無欠のロックンローラー』が、ポプコンでグランプリに輝いたのは僕らが高1の頃だった。人生を音楽で歩んでいくと無謀な夢を描いていた頃で、バンド活動も本格化していた。翌年にはヤマハ系のコンテストにエントリーを始めた僕にとって、この曲は衝撃以外のなにものでもなかった。いろんな要素が詰め込まれていて、楽曲としてまさしく完全無欠だと感じた。高原さんの歌唱も素晴らしく、女性コーラスとのかけ合いなどもカッチョいい。それまでのビッグヒットとは違って、エントリーを意識し始めた頃だったからよけいに衝撃ととらえたのだろう。その要素を自分の曲に吸収しようとコピーして研究したほどだ。僕にとって、歴代ポプコンソングのなかでもっとも脅威を感じた曲だった。小学生の頃お笑いの世界を夢見た影響もあったのかな(笑)。

国内バイクレースのビックイベント『鈴鹿8耐』では、真夏の炎天下で『完全無欠のロックンローラー』を熱唱する彼の姿をちょくちょく見た。過去のヒット曲を歌い上げる姿に痛々しさを感じたのは偽らざるところだが、懸命な男の姿はそれ以上に感動を連れてきた。張りのある声で歌うのはあの日の衝撃のままで、やはり完全無欠だった。

今回の6ページに渡ったインタビューでは、彼の人柄が伝わってくる内容だと胸を張っている。それは真夏の鈴鹿での姿にもビッタリと重なる。高1のときに受けた衝撃と影響を、まるで増幅させてくれた最新号だ。ぜひみなさんも手に取って、高原さんを感じていただきたいと願う。

 

 

 

『僕らのポプコンエイジ』開催!

 

ポプコン出身アーティストたちが集まる同窓会イベント『僕らのポプコンエイジ ~Forever Friends, Forever Cocky Pop~』が来年4~5月に開催されます。そこで、本誌のぴあ特別先行販売が設定されることになりました。興味のある方はぜひ本誌と合わせてご予約を!

 

<予約>

 受 付 期 間:11月11日(水)朝11:00~12月13日(日)深夜11:59

 電 話 番 号:0570-02-9502

 特設サイト:http://w.pia.jp/p/bpa-s40m/

 

<開催概要>

■4月29日(金・祝)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:府中の森芸術劇場・どりーむホール

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、石川優子、下成佐登子、スリーハンサムズ(細坪基佳:元ふきのとう/

     中村貴之・平賀和人:NSP)、三浦和人(元雅夢)、渡辺真知子、Chage(五十音順)

■5月14日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:市川市文化会館(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、柴田まゆみ、杉山清貴、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)、

     渡辺真知子(五十音順)

■5月21日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:さいたま市文化センター(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、辛島美登里、小坂明子、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)(五十音順)

 

 主催:僕らのポプコンエイジ事務局
 後援:TOKYO MX、ニッポン放送
 企画・制作:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング、株式会社エピキュラス
 協賛:ヤマハ株式会社

 

 

  

  1. コメントを募集しています。