ホーム > プロデューサーのつぶやき > 関西の読者さんへ。来週金曜の夜をチェック!!

関西の読者さんへ。来週金曜の夜をチェック!!

2015 年 4 月 3 日 プロデューサー コメント

大阪ミナミ秘密基地今年もバカバカしく継続している、極めてゆる〜い読者ミーティング『秘密基地』だ。東京浅草では毎週月曜日に開催していて、ここのところ初参加者が増えている。先週は12名中4名がお初ということで、出会いを祝して盛り上がったのだった。この支店となる『大阪ミナミ秘密基地』は不定期で開催を続けてきて、次回で10回目となる。浅草は200回を超えているだろうから比べると少ないものの、よく継続してきたものだ。協力してくれているスペース『CROSS BEAT Hommach』の若き経営者、藤井氏の協力によってここまで来た。もともとは仕事繋がりの男で、ずいぶんと無理を聞いてもらっている。ありがたいことだ。

 

 

今回は初となる金曜日開催に踏み切ってみた。これまでの9回はすべて土曜日の開催だったが、週末は家族サービスや趣味に忙しい昭和40年男は多い。もしかしたら平日の方が来やすいのかもしれないとテストすることにしたのだ。もし前回より多くの参加者が集まったら、次回以降も検討したい。

 

 

浅草同様、年齢性別に縛りは無い。雑誌『昭和40年男』を愛してくださっている方なら誰でも大歓迎で、とくに大阪は女性の参加者が多く毎度嬉々としている僕だ。もちろんタメ年連中も多く来てくれていて、50歳をどんな気持ちでとらえているのかを語り合いたい。これはおおいに楽しみである。

 

 

大阪でいつも感心させられるのが、会話のエンタメ性が高いこと。しっかりとオチをつけていきながら、テンポのいいやり取りはついていくのがやっとながら楽しい。端々からは相手を喜ばせようという気持ちが垣間見えて、実に清々しいのである。

 

 

余談ながら先日クライアントから、全国各地でMCの仕事をしている僕にこんな質問があった。「やりやすい地域とやりにくい地域ってありますか?」と。「西はしっかりとオチをつけないといけない分だけ気を使いますね」と返答した僕だった。それは『大阪ミナミ秘密基地』でも感じることで、曖昧な表現は避けるようにしている。とはいえ、参加者たちは東の僕を暖かく迎え入れてくれ、いつもいい気分にさせてもらっている。

 

 

初の平日開催だから、新しい出会いがたくさんあるのではと胸を膨らませている。新年度を迎えてお忙しいでしょうが、その息抜きにぜひお起こしいただきたい。呑んで食って笑って、みんなで一緒にスッキリしましょう!! お待ちしてま〜す。

 

 

『第10回 大阪ミナミ秘密基地』

2015年04月10日(金)

開場 18:30 ※23:00頃までダラダラと続けます。途中入退場は自由です。

会費 ¥3,500 (2Drink / フード / 景品付 ) 3Dr目以降は、カウンターにてキャッシュオン制となります。

問合せ CROSS BEAT hommach (06-4708-8988)

 

 

 

  

  1. コメントを募集しています。