ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】アライ=ヒロユキが『2015.3.11展』に参加。

【タメ年たちの大活躍!】アライ=ヒロユキが『2015.3.11展』に参加。

2015 年 3 月 6 日 編集部員 コメント

2015.3.11展

2015.3.11展

昭和40年生まれの美術・文化社会批評・アライ=ヒロユキが、『2015.3.11展』にて参加型の表現を行なう。

 

『2015.3.11展』とは、間もなく4年が過ぎようとしている3.11について考え、思いをはせる空白の日という位置づけで、その日を囲むように、3月9日~14日にかけて参加者それぞれが表現の場をつくるという展覧会。

 

 『2015.3.11展』 アライ=ヒロユキ 参加型表現
 日時:3月10日(火)昼2:00~夜7:00
 会場:トキ・アートスペース(東京都渋谷区神宮前3-42-5)
 料金:無料

 

このなかで、アライは日本の画廊をテーマに3月10日(火)を担当する。アライによれば、日本の画廊は、そのあり方が特殊だからこそ、日本の美術シーンを支えてきた存在でもあったという。いま日本の美術は凋落の途上にあり、画廊もまた大きな転機を迎えており、画廊という表現の場、発表の場、交流の場が果たしてきた役割を捉え直す。今回の企画は、グローバルなアートという大状況を俯瞰しつつ、小状況である日本の画廊の中で集い、出会い、言葉を交わす中で、答えあるいは手がかりを見出そうという試みとなっている。

 

その他の内容については下記の通り。
 ・3月9日(月) イトー・ターリ「performance 2015.3.11」
  時間:夜7:00~
  料金:1,500円(予約1,300円学割 1,000円 ドリンク付)

 

 ・3月12日(木) 丸山常生 パフォーマンス(install-action)
  時間:夜7:00~
  料金:1,500円(予約1,300円 学割 1,000円 ドリンク付)

 

 ・3月13日(金) 姜信子(作家)X玉川奈々福(浪曲師)
  時間:夜7:00~
  料金:2,000円(ドリンク付)

 

 ・3月14日(土) リュウ・ルーシャン 映像&トーク
  時間:夜6:00~
  料金:1,500円(ドリンク・軽食付)

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

    

  1. コメントを募集しています。