ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】水谷あつしが異色ゾンビ映画『HUNGER Z』に出演。

【タメ年たちの大活躍!】水谷あつしが異色ゾンビ映画『HUNGER Z』に出演。

2014 年 9 月 6 日 編集部員 コメント

映画『ハンガー・ゼット』公式サイト昭和40年生まれの俳優・水谷あつしが出演する映画『HUNGER Z』が9月27日(土)より公開される。

 

本作は前例のない奇想天外でアットホームな新感覚の癒し系ゾンビムービー。物語の舞台は、ゾンビで溢れかえり殆どの人間が喰い尽くされてしまった世界。ゾンビ社会には食糧危機が訪れ、彼らは食べることを我慢し人間を繁殖させようとする。ゾンビに捕獲され、繁殖のためにSEXを強要される主人公のとしゆき(村井良大)と、パートナーにあてがわれるみつえ(小田島渚)。ゾンビたちはリーダー(水谷あつし)の指示のもと食糧確保のために田を耕し、料理を作り、人間に健気に奉仕する。そこにゾンビリーダーの座を狙いクーデターが起きる――。

 

水谷は東京キッドブラザース出身で、映画では『恋人はスナイパー』『これでいいのだ!!映画☆赤塚不二夫』などに出演しており、その他ドラマ、舞台などでも活躍している。舞台もプロデュースするなど、マルチな才能を発揮する個性派だ。そんなベテラン俳優・水谷あつしが演じるゾンビリーダーとはどのような役か実に気になる。

 

脚本は舞台演出家・森角威之、監督は新鋭・月足直人。公開予定は9月27日(土)~10月 3日(金)まで、東京・渋谷のユーロスペースにて連日21時10分より1週間限定でレイトショーされる。また、初日となる9月27日(土)には月足直人監督、村井良大、小田島渚、新納慎也らと共に水谷あつしも舞台挨拶に登壇予定なので、足を運んでみてはいかがだろうか。

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

    

  1. コメントを募集しています。