夏休み記念日。

2014 年 7 月 21 日 プロデューサー コメント

旅の宿/夏休み 吉田拓郎7月21日はなんの日? 僕にとっては夏休みの初日として心に君臨する大切な日だ(笑)。何年生の時だったろう、友達と『7月中に宿題終わらせるプロジェクト』を発動させた。そのタイトルどおり、10日間で夏休みの宿題をすべてやっつける壮大な計画である。毎年毎年8月31日に地獄を見る自分と決別するべく、また豊かな8月を過ごす真人間になりたいと思っていたところ、同じ意志を持つ者がいたのだ。その同士と共に8月パラダイスを目指して取り組むことになった。

 

 

朝9時から夕方5時まで(シーナ・イーストンかよ)互いの家で宿題をひたすらやっつける。この年の7月21日に偉業へと向けて始動した。ドリルをガンガン進めて達成感に包まれ、この調子で行けば7月中どころかもっと前に終えられる手応えを感じながら、心を燃やして眠りに就いたのがまるで昨日のことのようだ。そして翌日は我が家に同士を迎える日だった。僕は燃えていた…、が、同士は昨日で燃え尽きてしまったのだろう、9時を過ぎても我が家に来ない。待つ間にキチンと宿題を進めればいいもののドリルを広げることはなく、そして彼に連絡を取ることもなくただ待っていた。そのまま1日が過ぎた。翌日、僕は彼の家を訪ねることなく、そして何もなかったかのように朝から遊びに出かけた。『7月中に宿題終わらせるプロジェクト』なんてすっ飛び、いつもの夏休みがやって来た幸せをかみしめていた。そう、僕も初日で燃え尽きていたのだ。

 

 

この年も8月31日に地獄を味わったのはいうまでもない。久しぶりに開いたドリルには40日前に必至に戦った痕跡が残っていた。そしてなぜ『7月中に宿題終わらせるプロジェクト』が失敗に終わったのかと心で泣いた。時間は取り戻せないことを残酷なほどに感じて、来年の奮起を誓うものの、これ以降も8月31日は変わらなかった。

 

 

と、いろんな想い出を掘り起こす今日はある意味記念日だ。いつも僕らを成長させてくれた夏休みの初日。麦わら帽子、スイカ、花火、蝉の声、焼けた砂浜、etc。いくつになっても夏は男を成長させてくれるはず。40代最後の夏を互いに大きなものにしましょうね。

 

 

    

  1. コメントを募集しています。