ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ハンズフリー通話もできる、デノンの新ヘッドホン発売。

【S40News!】ハンズフリー通話もできる、デノンの新ヘッドホン発売。

2014 年 3 月 25 日 編集部員 コメント

denon_AH-C_02denon_AH-C_03

デノンは、MUSIC MANIAC(ミュージックマニアック)シリーズの新しいインナーイヤヘッドホン3機種『AH-C120MA』『AH-C50MA』『AH-C120M』を、4月に発売する。

 

型番末”MA”の2機種『AH-C120MA』『AH-C50MA』では、デノンとして初めてiPhone/iPodおよびAndroidスマートフォンの両方に対応した、ワンボタンリモコンとマイクを装備している。音楽プレーヤーの再生/停止などの他、電話の応答、ハンズフリー通話、切断などを手元で行うことができる。

 

『AH-C120MA』

『AH-C120MA』

『AH-C120M』

『AH-C120M』


 

また、ヘッドホンとしての上位モデルにあたる120型番の2機種『AH-C120MA』『AH-C120M』では、ネオジウムマグネット採用の11.5mm径ドライバーユニットを搭載。削り出しアルミとABS樹脂を組み合せたアルミニウムハイブリッドハウジングを採用の他、ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティックオプティマイザーや、ハウジング内のケーブルを弾力性のある素材で支えるラジアルカスケードダンパーなどで、“ピュアな音”を目指している。

 

『AH-C120MA』『AH-C120M』の再生周波数帯域は5~2万4,000Hz、インピーダンスは32オーム、感度は106dB。重さは『AH-C120MA』が7.3g、『AH-C120M』が5.2g(ともにケーブル含まず)。遮音性に優れたComply製の低反発素材のイヤーピースも付属する。

 

『AH-C50MA』ブラック

『AH-C50MA』ブラック

『AH-C50MA』シルバー

『AH-C50MA』シルバー

 

 

 

 

 

 

 

 


 

『AH-C50MA』では、9mm径ドライバーユニットを搭載。カラーはブラックとシルバーの2色がラインナップされている。再生周波数帯域は20~2万3,000Hz、インピーダンスは16オーム、感度は103dB。重さは4g(ケーブル含まず)となっている。

 

denon_AH-C_06

価格も手ごろで、高音質性能とハンズフリー機能を併せ持った上位機種は人気が出るだろう。『AH-C120MA』が1万円前後(消費税8%込)、『AH-C120M』が9,000円前後(消費税8%込)、『AH-C50MA』は5,000円前後(消費税8%込)となっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。