【タメ年たちの大活躍!】山本昌が1軍初登板。

現在発売中の本誌の巻頭特集「俺たち野球で大きくなった」に登場してくれた山本。ロングインタビューはスポーツ誌とは異なる切り口で、タメ年たちに強く響く内容になっている。ぜひチェックしてみてほしい。
現在発売中の本誌の巻頭特集「俺たち野球で大きくなった」に登場してくれた山本。ロングインタビューはスポーツ誌とは異なる切り口で、タメ年たちに強く響く内容になっている。ぜひチェックしてみてほしい。

昭和40年生まれの中日ドラゴンズ投手・山本昌が今季初めて1軍マウンドに上がり2回を投げた。

2軍で調整を続けていた山本は3月22日、ナゴヤ球場で行われた対楽天戦で4回から2番手でマウンドにあがった。先頭打者を四球で歩かせてしまい、内野安打、盗塁を許すなどピンチを背負ったが、得点は与えず、続く5回も無失点で、2イニングを1安打無失点に封じた。

山本自身はこの日のブログで「いつ呼ばれてもいいように2軍でしっかり投げておこうと思います」と意気込みをつづっていた。今季の山本はこれまで3試合で計8回を投げ、無失点。次の登板の内容次第では、まだ先発投手が決まっていない開幕2カード目の阪神戦の先発の可能性があるのだそう。次の登板はナゴヤ球場で6連戦があるウエスタンリーグのいずれかの試合を予定している。山本の活躍に注目したい。

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

最初のコメントをしてみませんか?

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*