ホーム > プロデューサーのつぶやき > 『大阪ミナミ秘密基地』継続決定!!

『大阪ミナミ秘密基地』継続決定!!

2013 年 12 月 8 日 プロデューサー コメント

集合
古今東西“閉店セール”には人が集まるものである(笑)。詳しい内容はまた後日紹介させていただくことにするが、取り急ぎ今日のところはファイナルになるかもしれないと何度も騒いできた『大阪ミナミ秘密基地』の継続が決定したことを報告しよう。終了間際に撮影した集合写真はこのとおりで、これまで開催ごとに参加者減少が続いていたのには歯止めがかかった。だが、現在の部数から考えると決して満足のいく人数ではない。それにファイナルとのことで駆けつけてくれた方々も多くいる。

この日スペシャルゲストとしてステージに登場したオオサカ☆ヤザワさんは、5人のバンドメンバーを従えて参加してくれ、ファンも駆けつけてくれたからそれだけ水増しされている。仕事で知り合った方で、大阪に単身赴任している男もこのピンチに駆けつけてくれたりと、慈悲にあふれた参加者たち(笑)に助けられた格好なのだ。なんとも情けない話だが、最終判断は店舗サイドに委ねられた。金銭面を含んだ運営はすべて会場となっているCROSS BEAT Hommachが行なっていて、僕は『昭和40年男』を引っさげて、そのお膳立ての上で騒いでいるといったカタチだ。前回のように、極端に来客が少ないときのマイナスは、すべて店に降りかかってしまうのだ。あくまで店の判断で継続か否かが、イベント終了の直前にこのハコの共同経営者の1人である藤井氏によって発表されたのだ。

終了間際の発表時点で、僕は彼がどんな判断をしたかは聞いていなかった。ステージに引き上げた藤井氏の言葉に注目した僕だった。結果、続けることが発表され、ひとまず大阪の火は消えないことが決定したのだ。となれば、全力でいい内容のモノへと進化させていくことを目指すことにする。

また、開催直前にこんな意見を頂いた。
「前から思っていたんですが…イベント的にやるのではなくて、まずは編集長さんを囲んでの10人程度のこじんまりとしたファンミーティング的な集いにしてはいかがでしょうか? カフェとか居酒屋のお座敷のような場所で。演出された趣向ではなくてもっと雑談的にごく自然に盛り上がれる方が、(特に関西の人間のメンタルからすると)馴染みやすい気がします。こういう同年代の方とのお話で楽しみたい気持ちはあるんですが、イベントだとテーマのわりにあまりにも大仰すぎて行きにくいなあと以前から思っていました」と。このカタチはまさに『浅草秘密基地』である。そしてまるで偶然のことだが、継続の発表前に今回の参加者の1人が、もし今日でファイナルになるなら小さなバーだが大阪での継続に力を貸すと声をかけてくださった。しょっちゅう大阪に行けるわけじゃないから、たとえば前夜祭としてこじんまりと開催するのもいいかもしれない。こんな工夫も含めて、大阪は進化していくことに舵を切る。もっともっとデッカい人の輪を目指していく。

 

 

 

  1. コメントを募集しています。