ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】“最も価値あるスター”2冠を達成。

【タメ年たちの大活躍!】“最も価値あるスター”2冠を達成。

2013 年 11 月 28 日 編集部員 コメント

写真右手前がロバート・ダウニー・Jr。映画『アベンジャーズ』では主演を務めている。

写真右手前がロバート・ダウニー・Jr。映画『アベンジャーズ』では主演を務めている。

昭和40年生まれの俳優 ロバート・ダウニー・Jr.が、エンターテインメント情報サイト『Vulture』が毎年発表する “最も価値のあるスター 100人”で、昨年に引き続き1位にランクインした。

 

ニューヨーク州出身のダウニー・Jrは、5歳から映画監督である父親の作品に出演し、映画初主演作品は1987年『ピックアップ・アーチスト』。以降、多くの作品に主演し、92年には『チャーリー』でアカデミー主演男優賞にノミネートされる。出演作に『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『リチャード三世』『相続人』『アリー・myラブ』『アイアンマン』『シャーロック・ホームズ』『アベンジャーズ』などがある。

 

そしてダウニーJrが1位となった同ランキングは、映画批評家による点数づけのほかに、出演作品の興行収入や知名度、好感度、オスカー受賞と候補歴などをもとに決められるのだそう。ダウニーJr.は2012年に出演した『アドベンジャーズ』や『アイアンマン』シリーズの大ヒットが高く評価され、今回1位に選出されたようだ。

 

ちなみに…トップ10は以下の通り。世界の名だたるハリウッドスターが顔をそろえるなか、タメ年俳優 ダウニー・Jr.が1位に輝いたことはとても喜ばしいことだ。ダウニー・Jrの今後ますますの活躍に期待したい。

 

1位 ロバート・ダウニー・Jr.

2位 レオナルド・ディカプリオ

3位 ジェニファー・ローレンス

4位 サンドラ・ブロック

5位 ブラッド・ピット

6位 ウィル・スミス

7位 クリスチャン・ベイル

8位 デンゼル・ワシントン

9位 トム・ハンクス

10位 ジョニー・デップ

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

    

  1. コメントを募集しています。