ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】大貫妙子トリビュート盤に3人の昭和40年男が参加。

【タメ年たちの大活躍!】大貫妙子トリビュート盤に3人の昭和40年男が参加。

2013 年 10 月 11 日 編集部員 コメント

奥田民生は9月11日にニューシングル『風は西から』を、11月27日にアルバム『O.T.Come Home』をリリース。10月14日からは全国11都道府県16公演ツアーを行なう

奥田民生は9月11日にニューシングル『風は西から』を、11月27日にアルバム『O.T.Come Home』をリリース。10月14日からは全国11都道府県16公演ツアーを行なう

昭和40年生まれのミュージシャン、奥田民生岡村靖幸宮沢和史が、11月27日にリリースされる大貫妙子のトリビュートアルバム『大貫妙子 トリビュート・アルバム-Tribute to Taeko Onuki-』に参加する。

 

1973年に山下達郎、松村邦男らとシュガー・ベイブを結成し、今年40周年を迎えたシンガーソングライター・大貫妙子。75年に日本初の都会的ポップスの名盤『ソングス』をリリースするもシュガー・ベイブは76年に解散。以降ソロで活動し、日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー&ソング・ライターの草分けのひとりとして活躍を続けている。

 

岡村靖幸はニューシングル『ビバナミダ・ヘルシーメルシー』を10月2日発売。ジャケットは昭和40年生まれの現代美術家・会田誠が手がけている。

岡村靖幸はニューシングル『ビバナミダ・ヘルシーメルシー』を10月2日発売。ジャケットは昭和40年生まれの現代美術家・会田誠が手がけている。

その大貫が40周年を迎えるにあたり、記念盤として2枚組のトリビュート盤が発売されることとなった。

 

宮沢和史はTRICERATOPSと期間限定でバンドを結成。ライブ音源を収録したスペシャルCDを11月上旬にリリースする。

宮沢和史はTRICERATOPSと期間限定でバンドを結成。ライブ音源を収録したスペシャルCDを11月上旬にリリースする。

トリビュート盤[DISC1]には、昭和40年生まれのミュージシャン、奥田民生、宮沢和史、岡村靖幸が参加し、岡村は坂本龍一とコラボし、大貫の楽曲をカバーする。この他、ユーミンやKIRINJI、ハナレグミ、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)ら豪華アーティストが顔を並べる。[DISC2]は、これまでさまざまなアーティストたちによって発表されてきた大貫のカバー曲を収録。収録楽曲は未定となっている。

 

■大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-

[DISC1]

参加アーティスト:

奥田民生

岡村靖幸+坂本龍一

KIRINJI

Salyu×小林武史

寺尾紗穂

ハナレグミ

THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)

松任谷由実

宮沢和史

やくしまるえつこ

 

[DISC2]

・過去に発表された様々なアーティストによるカバー曲を収録

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

     

  1. コメントを募集しています。