ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】奥田民生が『ワールド・ハピネス2013』に出演。

【タメ年たちの大活躍!】奥田民生が『ワールド・ハピネス2013』に出演。

2013 年 7 月 16 日 編集部員 コメント

news_large_okudatamio-266x400昭和40年生まれのミュージシャン・奥田民生が8月11日(日)に東京・夢の島公園陸上競技場で開催される野外音楽フェスティバル『ワールド・ハピネス2013』に出演する。

 

奥田は1987年にバンド・ユニコーンのボーカルとしてデビューし、93年のバンド解散まで数々の名曲を世に送り出した。解散後はソロでの活動をスタートさせ、94年に『愛のために』でソロデビューを果たし、自身初のミリオンセラーを達成した。以降、井上陽水とのコラボレーションやPUFFY、木村カエラのプロデュースなども行ない、その活動形態はさまざま。現在まで『息子』『イージュ★ライダー』『さすらい』などコンスタントに作品を発表している他、09年にはユニコーンが復活し、12年には真心ブラザーズとのバンド・地球三兄弟を結成するなど、バンド活動も並行して行なっている。

 

その奥田が出演する『ワールド・ハピネス2013』は2008年からスタートした野外音楽フェスティバルで、都心にありながら、緑に囲まれた会場で、レジャーシートを広げて子供から大人までのんびりとした雰囲気のなか音楽を楽しめると、とくに30~40代の音楽ファンから高い人気を得ている。それもそのはず、環境の良さだけではなく、同フェスのキュレーターを務めるのが高橋幸宏だけあって参加アーティストのラインナップが毎年すごいのだ。

 

今年は、現在発表されている時点で、高橋幸宏、矢野顕子、Controversial Spark (Incl.鈴木慶一)、清水ミチコ、柴咲コウ、GREAT3、MIDNIGHTSUNS、ヒカシュー、TOWA TEI、トクマルシューゴ、大貫妙子、KIRINJI、WH13 SPECIAL BAND<The おそ松くんズ>、スチャダラパー、レキシ、大橋トリオ、salyu × salyuの出演が予定されている。その他にスペシャルバンド“The おそ松くんズ”という大所帯バンドが結成され、メンバーは、坂本龍一、小山田圭吾、鈴木茂、小坂忠、小原礼、Dr.kyOn、佐橋佳幸、高橋幸宏、矢野顕子、鈴木慶一、大貫妙子、ゴンドウトモヒコという豪華ラインナップ。奥田はこのThe おそ松くんズにも出演する予定だ。夏フェスに行ってみたいと思いつつ躊躇している人は、ワールド・ハピネスでフェスデビューしてみてはいかがだろう。

 

奥田はこの他にも、7月27日(土)はFUJI ROCK FESTIVAL’13に出演し、グリーンステージにソロで出演するのだが、26日(金)には“Char 〜Jam Night”に仲井戸“CHABO”麗市らとステージにあがる他、8月4日(日)にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013に、8月16日(金)にはRISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZOに、9月7日(土)にはOTODAMA’13、9月22日(日)京都音楽博覧会などなど、日本全国の夏フェスを盛り上げに行く予定だ。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

 

       

  1. コメントを募集しています。