ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】快眠・熟睡・心地良い目覚めを誘導する『快眠健康ナビ』。

【S40News!】快眠・熟睡・心地良い目覚めを誘導する『快眠健康ナビ』。

2013 年 6 月 2 日 編集部員 コメント

快眠健康ナビ

エコナビスタは、大阪市立大学医学部疲労医学講座が開発した『快眠健康ナビ』を組み込んだ快眠システムを製品化した。

 

『快眠健康ナビ』は、自然な入眠、熟睡および心地よい目覚めを提供するシステムユニット。自然界に暮らす動物のように、夜は自然に入眠を促し、朝は起こされるのではなく自然に目覚めた感覚で心地よく起床できる医学的根拠に基づいたシステムなのだという。

 

就寝時に起床時間を入力して就寝ボタンを押すだけで、上部照明が電球色から夕焼け照明へと、徐々に照度を落としながら変化し、さらにアロマの香りを放出することでリラックス効果を高める。そして、内蔵の睡眠センサーが入眠と判断すると自動的に完全消灯。睡眠中は、睡眠センサーが呼吸・心拍を常にモニタリングし、無呼吸時には枕をゆっくりスライドさせることで呼吸を促す。

 

起床時には、30分前より、
(1)睡眠センサーが眠りの浅いタイミングを判断
(2)さくら色照明が点灯し徐々に照度を上げる
(3)覚醒を促す爽やかな“みどりの香り”を放出
(4)部屋のカーテンが徐々に開く
(5)内蔵されたスピーカーから森の小鳥のさえずり
という5つの作用によって、心地良い目覚めを誘導する。

 

本システムの有用性は医学的実証されており、同社では今後、ホテル、老健施設、高齢者向けマンションへの導入を目指すという。価格はリース導入した場合、月額 8,000 円からで、初年度の販売目標は 1,000 台とのこと。寝付きの悪い人や熟睡感の乏しい人、目覚めの悪い人には画期的な商品といえるかもしれない。

 

      

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。